FC2ブログ
答えなんかはないけれど、おいしく食べよう♪
プロフィール

れな

Author:れな
ハロプロと阪神と水族館が大好き。
お肉があれば何でもできる。
うさぎのメルたんと、2016/2/9(肉の日)に結婚した旦那さんと毎日美味しく暮らしています。

最近の記事
カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク


今年初のいきなりステーキ!

リブロース300g。
ミニサラダとライス大盛りもいただき、大変満足。
ごちそうさまでした。

IMG_5159 (1)


なんと、今日いきなりステーキで向かいに座っていた男性が
ダイヤモンドの肉マイレージカードを持っていました。
いきなりステーキでお肉を食べると、
食べたグラム数が「肉マイレージ」として貯まっていきます。
ダイヤモンドカードは100000gのお肉を食べないと貰えない最高ランクのカード。
1回に500gのステーキを食べたとしても、200回来店する必要があるんです!

その方はステーキの他にハンバーグも注文していて、
さらに持ち帰り用のステーキも追加していました。
50代くらいだった思うけど凄すぎる・・・。
さすがはダイヤモンド・・・。

わたしも旦那さんもわりとよく食べる方だと思っていますが
いきなりステーキに来るともっと食べている人がたくさんいて
あれ?もしかしてわたし達少食なんじゃ?
なんて気分にさせられますね。

少食のわたし達がダイヤモンドになれるのは何年後だろう。


スポンサーサイト


昨日の舞台の前、せっかく横浜まで行くんだしということで
横浜おもしろ水族館に行ってきました。

さすがに平日の午前中ということもあり空いていて
ゆっくり見ることができてよかったです。

まずは今回撮ったお魚の写真を。


P1233543.jpg


P1233577.jpg


P1233602.jpg


P1233615.jpg


P1233623.jpg


P1233634.jpg


P1233667.jpg


小さい水族館ですがお魚の種類も多いし
見せ方も工夫されているのでとっても楽しい。


P1233687.jpg


この幼稚園みたいなスペースも好き。
幼稚園行ってないから幼稚園がこんな感じなのかどうか知らないけど・・・。


P1233697.jpg


滑り台やジャングルジムにも水槽が設置されているんです。
あと30年若かったら登って遊ぶんだけどな。

水族館にも行けて舞台も観られて
趣味が充実した一日になりました。
今年は有給をこんな感じで使っていけたらいいなぁ。




今日はお休みをとって
神奈川芸術劇場で行われた舞台「悪魔と天使」を見てきました。
元°C-uteの中島早貴ちゃんが出演しています。


IMG_5142.jpg


手塚治虫の漫画「ダスト8」が原作で、
主演は観月ありささん。
他にも高島礼子さん、野村宏伸さん、佐藤B作さんなど
テレビでもよく見る有名な俳優さんがたくさん。
そんな方達となっきぃが同じ舞台に立っていて
それだけで何だか感動してしまいました。

じつはなっきぃが出演している舞台を見るのは初めてだったのですが
演技も自然だし声もよく通るし、なっきぃの役にすごく共感できました。

この舞台は「生と死」がテーマになっていて
登場人物のほとんどは「明日死ぬかもしれない」という状況に立たされています。
そんな中でも前向きに精一杯いきようとする人が多い中、
なっきぃの役は「前向きに生きたいけどやっぱり死ぬのは怖い」と言っていて
それがこのファンタジックな世界観をリアルにしていたように思います。
今後も女優中島早貴から目が離せなくなりそう!

ただ、この舞台自体はなんかちょっと惜しい感じがしました。
観月ありささんのキャラクターが前半と後半で急にブレた感じがしたり、
せっかく良い設定なんだからもっと伏線張っておけばいいのに、とか
2時間くらいにしてもう少しテンポよくした方が…とか
終わってからちょっとモヤモヤした感じも。
なっきぃ始め役者さん達の演技が良かっただけに
脚本と演出がもう少し良かったらな、と思ってしまいました。

今回はファンクラブでチケットをとっていたので、
終演後になっきぃの「ブロマイドお渡し会」もありました。
近くで見るなっきぃもやっぱり可愛かった。
なっきぃのポニーテール最高!




Kindleのセールで合本版が一部無料だったので
久しぶりに漫画「中華一番!」と「真・中華一番!」を読みました。


 


学生時代に大好きで何度も読み返していた漫画で、
懐かしいけど今読んでも全然古さ感じなくて面白かった。
5巻まで読んだらやっぱり全部読みたくなって
結局全巻買い揃えてしまいました。

19世紀の中国が舞台の料理マンガなのですが
現実ではありえない調理法がたくさん出てきたり
料理で人を支配しようとする集団が現れて料理対決をしたりと
ファンタジーやバトル漫画の要素も。
そんななんでもアリな漫画なのになぜか面白くて
やっぱり名作だなぁと再確認しました。

そんな中華一番、
現在少年マガジンのアプリで新シリーズが連載中なのですが
なんとまたアニメ化もするそうなんです!
まだ放送日など詳細は出ていないのですが
今から楽しみです!




最近良く活用している





山本ゆりさんのレシピ本からまたひとつ。


IMG_5113.jpg


小麦粉をまぶした豚肉を炒めて、
砂糖、しょうゆ、酒、みりんで味付け。
キャベツの上に乗せてマヨネーズを添えてできあがり!

砂糖、醤油、みりんの味付けがまず間違いないのに、
マヨネーズまで添えちゃったら美味しくないわけがない。
キャベツも進むしごはんも進む、間違いない美味しさでした。


このお肉に小麦粉をまぶす作業、
柔らかく仕上げるために欠かせないのですが
地味に面倒くさいなぁと思っていました。
なかなかまんべんなくまぶすのって難しいし、
うっかり粉をこぼしちゃうことも多いし。

でも、日清のこのボトル入りの小麦粉を買ってから
あまり手間に感じなくなりました。





ボトルとキャップの形状がすごくふりかけやすいし、
サラサラで固まらないからムラも出ない。
これをパッパッとかけて、手で少しなでてあげればもうできあがり。
袋入の小麦粉より少しお値段は高いのですが
とっても便利で肉料理が多い我が家には手放せない存在です。
色々進化していてありがたいな~。


// HOME // NEXT