FC2ブログ
答えなんかはないけれど、おいしく食べよう♪
プロフィール

れな

Author:れな
ハロプロと阪神と水族館が大好き。
お肉があれば何でもできる。
うさぎのメルたんと、2016/2/9(肉の日)に結婚した旦那さんと毎日美味しく暮らしています。

最近の記事
カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク


ササミが特売だったので、こちらのレシピを参考に
「ササミのピカタ」を作ってみました。
http://cookpad.com/recipe/2649877


IMG_8509.jpg


お肉が柔らかくて美味しかった。
ケチャップで食べても美味しいのですが、
旦那さんにはオーロラソースが好評でした。


IMG_8511.jpg


そして、サラダには佐渡で購入したこちらのドレッシングを。
結構甘みが強いのですが、フルーティーで爽やか。
美味しかったです!


スポンサーサイト





去年も作って旦那さんに好評だった「冷やし牛おろしうどん」
http://cookpad.com/recipe/1175552


IMG_8505.jpg


今回は温泉卵も乗せていただきました。

やっぱり美味しかった~。
大根おろしやきゅうりでさっぱり食べられるのに、
お肉も美味しくて肉好きも満足できるお味。
夏の定番にしたいですね。

これ、確か去年も作ったよなぁと思ってブログを見返してみたら
2015年6月に作っていて、ちょうどその日に
カントリーガールズから島村嬉唄ちゃんが脱退したことが書いてありました。
あれからもう1年以上経っていたのか・・・。

突然の脱退でモヤモヤしています、と書いていたのですが
未だに嬉唄ちゃんのことはモヤモヤしています・・・。




お昼休みにスマホを見てみたら
旦那さんからLINEが。


「今日は焼き肉の日らしいよ!」


そうか、8月29日、語呂合わせで焼肉!

そんなこと言われたら焼肉が食べたくなってきたなぁ。
今日帰り待ち合わせして焼肉行こうって言ってみようか。
あれ?でも今日旦那さん残業ある日って言ってたような・・・。
スケジュール表見てみよう。
・・・やっぱり!

まったく!
焼肉行けないのになんで焼肉の日の話なんてするわけ!
すっかり焼肉の口になっちゃったじゃない(●`ε´●)


IMG_8506.jpg


と、いうわけで今日はビビンバ丼にしてみました。

ちょっとだけ焼肉欲は見たされたけど、
近いうち焼肉に連れてってもらわないと気が済みません。




旦那さんのリクエストでミートソースパスタを作りました。


IMG_8504.jpg


こちらのレシピを参考に。
http://cookpad.com/recipe/1352917
シンプルだけど美味しかった~。

そういえば、今ではパスタ大好きだけど、
昔はほとんど食べなかったんですよね。
オカンがあるお店でパスタを食べて気持ち悪くなってから
パスタが苦手になり全然食卓に出てこなくなって。
その話を聞いてからなぜかわたしもパスタを食べると気持ち悪くなっていました(^_^;)

魚介はもちろん、昔は野菜もほとんど嫌いだったし
生クリームもソフトクリームもあんこも嫌いだった。
昔のわたしって本当に何食べて生きていたんだろう・・・。
そもそも生きていたのかな・・・死んでたのかもしれないな・・・。




また生チモシーを買ってもらったメルたん。
以前食べて相当気に入ったのか


IMG_8713.jpg


生チモシーを見ただけでこの目の輝き。
ウサギさんは表情筋があまり無いのですが、
この写真はなんとなく笑っているように見えませんか?


IMG_8714.jpg


待ちきれず食いつく!


IMG_8715.jpg


すごい顔で食べてます(^_^;)
でもキラキラのおめめが可愛い!

こんなに嬉しそうな顔でモリモリ食べてくれるとこっちまで嬉しくなります。
また買ってきてあげるからね~メルたん。




佐渡に行ったときオカンから貰ったサラダホープ。



IMG_8344.jpg


新潟ではコンビニでもスーパーでも当たり前に売っているおせんべい。
全国で売っているものだと思っていたので、
新潟にしかないと知ったときはびっくりしました。

別にものすごく美味しいというわけではない、
シンプルな塩味のおせんべいなんですけど
たまに食べるとやっぱり懐かしくてすごく美味しく感じます。
もっといっぱい買ってくればよかったなぁ。




今日は日本武道館で行われた「Buono! Festa 2016」へ行ってきました。



℃-uteの鈴木愛理ちゃん、
Berryz工房の夏焼雅ちゃん、
そしてももちこと嗣永桃子ちゃんで結成された3人組です。

実はBuono!の単独ライブは初参戦。
結構知らない曲も多かったのですが、知らなくてもすごく楽しかった!

3人ともかわいいし歌も上手いし声も綺麗。
全然個性の違う3人なのに声の相性がすごく良くて
どの曲もすごく良かったなぁ。
「やっぱりハロプロはすごい!」って改めて感じたライブでした。
アルバム2枚しか持っていないから他のCDも揃えたいなぁ。

そして、今回は旦那さんも一緒に参戦。
Buono!はハロプロでは珍しく生バンドでライブを行うのですが
そのバンドメンバーさんの中に昔からファンだった人がいるとのことで
旦那さんも楽しんでくれたようです。

また今回は℃-uteとカントリーガールズ、
そして雅ちゃんの新ユニット「PINK CRES.」も出演。

℃-uteは安定のパフォーマンス。
愛理は℃-uteのときとBuono!のときで歌い方を少し変えているのがわかって
表現力の幅広さに驚かされました。

カントリーガールズは中島卓偉作詞・作曲の新曲を披露。
中島卓偉ヲタの旦那さん的には「今日のライブの中で一番良い曲だった」とのこと。
みんな可愛いのに曲はかっこよくて、そのギャップがすごく面白いグループです。

PINK CRES.のメンバーもみんな可愛かった!
今までのハロプロには無い雰囲気のユニットなので、
これからどういう活動をしていくのかとても楽しみです。
ただ今回披露した曲は昔の小室ファミリーっぽくてなんだか・・・。
わたしの世代には懐かしい感じがするし聞きやすいのですが、
売れるかどうかというと心配になってしまいます(^_^;)


Buono!も良かったし他のグループもたくさん見ることができて、
DD的にはとってもお得なライブで本当に楽しかった。
Buono!はぜひこれからも活動を続けてほしいです。




ランチの後は「トキの森公園」へ向かいました。
http://tokinotayori.com/tokipark/

ここは元々特に行く予定ではなかったのです。
ランチが意外にも待ち時間が長かったこともあり、
少し早いけどもう佐渡汽船へ行き、お土産を見ながら船を待ってもいいかなと思っていました。

しかしなぜかオカンととしくんが
「ここからすぐだし、すぐ見終わるよ。せっかくだから見ていきなよ!」と謎の猛プッシュ。
まぁ、まだ時間もあるし、そんなに言うなら行ってみようか、ということに。

しかし車で走り始めて数分後。
「あれ?こっちで良かったよね」
「うん、こっちであってるよ」
「この辺で曲がるんじゃなかった?」
「いやもうちょっと先じゃない?」
運転席と助手席の姉弟から不安になる会話が聞こえてきました。

「あの~わかんないならスマホで地図見ようか?」と提案するも
「大丈夫大丈夫もうわかったから!」と自信満々のオカン。
本当に大丈夫かな・・・まぁ、一応二人共佐渡で生まれ育ったんだし・・・と思っていたら


「あー!!この道だった!!」


この姉弟を信用したわたしが馬鹿だった。
曲がるべき道を通り過ぎた!!

Uターンは難しい細い田んぼ道。
しかもすぐ後ろから1台車が来ていたのでバックもできず、
次の道で曲がろう、と思っても次の道が遥か彼方・・・。
わたし達はどんどん目的地を離れていきました・・・。


その後、なんとか方向転換することができ、無事トキの森公園に到着。
「すぐ見終わる」という話だったと思うのですが、
公園は意外と広く、トキがいるところまでは少し歩かなければなりませんでした。
船の時間を気にしつつ汗だくになりながら歩き、ついにトキとご対面!


IMG_8293.jpg


ガラス越しではありますがすごく近い!
とても大人しく高貴な雰囲気が漂っています。


IMG_8295.jpg


水に映っている姿も綺麗。

既に島内ではトキの放鳥が始まっていて、
運が良ければ道端でも見られるそうなのですが、
わたしはちゃんとトキを見たのはこれが初めてでした。

こんな綺麗な鳥が群れで飛んでいたりしたらすごく素敵でしょうね。
いつかそんな風景が見られるときが来るのかなぁ。

そんなことを思いながらトキの森公園を後にし、
ソフトクリームを食べながら佐渡汽船へ向かいました。
今度はさすがに迷子になることもなく到着・・・はしたのですが、
さすがはUターンラッシュの真っ最中。
佐渡汽船の建物はすぐそこに見えているのに、大渋滞で全然前に進みません。

結局お土産を見る時間もあまりなく、
最後にバタバタと船に乗り込むこととなりました(^_^;)


そんなこんなで初めての旦那さんとの佐渡旅行は終了。
旦那さんは串焼きを落とし、2回トランクを忘れ、
わたしも一緒にリュックを忘れ、
オカンととしくんは自信満々に迷子になり、
おじいちゃんは肋骨を折る。

改めて・・・なんて家族だ(笑)

まぁ、色々ハプニングはありましたが、
おじいちゃんやとしくんにも旦那さんを紹介できてよかったです。
旦那さん、何気に稲刈りに興味があるようなので、
また来年の秋にでも一緒に佐渡に行けたらいいな。
今度はドジらないように気をつけます!




砂金採り体験の後はランチへ。
佐和田にある「味彩」というお店へ。
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150103/15001380/

釜飯、海鮮丼、定食といった和食から、
ステーキ、ハンバーグ、ピザまでなんでもあるお店。
行ってみるとかなりの行列ができていて、1時間近く並ぶことになりました。
佐渡に行列ができるお店なんて無いと思っていたのに、
昨日のお寿司屋さん「まるいし」も少し並んだし、
お盆とはいえ佐渡にたくさんの人がいてびっくりしました。

このお店佐渡では結構有名でテレビなどでも取り上げられているようで、
芸能人のサインもたくさん飾ってありました。

その中で発見!


IMG_8675.jpg


里田まいちゃんのサイン!
結婚する前は佐渡でお米づくりをしたりしていて、
今でもまいちゃんブランドの「里田米」が売っていたりします。
里田まいと行く佐渡ツアー、みたいなのもあったなぁ。


わたしと旦那さんとオカンは、芸能人のサインを解読したりして時間を潰していましたが、
行列に並ぶのが苦手だというとしくんはウロウロ・・・。
ようやく名前が呼ばれたときは「もう限界だよー!」と言っていました(^_^;)


IMG_8676.jpg


ようやくのランチはまずカプレーゼ。
小さなグラスに入っているのは「柿セレブ」というドレッシングです。
あまり知られていませんが、佐渡には「おけさ柿」というブランドの柿があり、
それを使用したドレッシングなんだそうです。

トマトもチーズも佐渡産のものを使ったカプレーゼはそのまま食べても美味しい!
柿セレブをかけるとよりフルーティになり、また違った美味しさも楽しめました。


IMG_8678.jpg


チキンステーキ!
皮はパリパリで中はジューシー。
トマトソースも爽やかで美味しかったです。

実はこのチキンステーキ、なかなか出てこなくて
注文忘れられちゃったのでは?と心配になるくらいでした。
低温でじっくり焼いていたからなのかな?


IMG_8677.jpg


こちらは旦那さんが食べた味丼、という海鮮丼。
海鮮ネタはやっぱり昨日の寿司屋の方が美味しいけど、
タコが甘みがあってすごく美味しかった、と言っていました。


とにかく色んなメニューがある不思議なお店でしたが、
佐渡とは思えないおしゃれな雰囲気でした。
いつもは佐渡に行っても外食をすることがないので、
こんなお店があるなんて、今回色々調べるまで全然知らなかったなぁ。
最近はおしゃれな新しいカフェもできているらしく、
佐渡も色々と変わっているようです。




オカン、オカンの弟としくん、わたし、旦那さん、という
不思議な4人組がやってきたのは西三川ゴールドパーク。
砂金採り体験ができる、佐渡では定番の観光スポットです。

小学校の修学旅行でも来たことがある場所。
もう何年前かも忘れてしまいましたが、
オカンとおじいちゃん、おばあちゃんとも来たことがあります。
そのときは一番やる気のなかったおばあちゃんが誰よりもたくさん砂金を採り、
無欲の勝利とはこのことか・・・と思ったのを覚えています。


IMG_8674.jpg


砂金採りはこんな感じで行います。
この緑色のボウルのようなもので、水に沈んでいる砂をたくさんとります。
ボウルを両手でもったら、ハンドルを回すような感じで左右に振り、少しずつ砂を落としていきます。
砂金は砂よりも重いので、上手く砂を落とすことができれば、
ボウルの底に砂金が残る、という仕組み。

一見簡単そうですがこれが意外と難しくて、
力を入れすぎると砂がドバっと砂金と一緒に落ちてしまうし、
30分という制限時間があるので、力が弱すぎると時間が気になってしまいます。
最初にすくった砂の中に砂金が無いという可能性もあるので、
せっかく丁寧に砂を落としても砂金が無かった!ということもあるのです。

そして何より中腰で砂の入ったボウルを回し続けるという作業が腰にくる!
周りの年配の方の中には、30分経つ前に腰の痛みに耐えきれず、
諦めて座ってしまう人もいるほどでした。


IMG_8673.jpg


手前の豚さんスタンプが旦那さん、奥のいちごスタンプはオカン、りんごスタンプがとしくん。
みんな真剣で、わたしが写真を撮っていることに気づいていませんでした。

でも、こっそり隠し撮りする余裕のあるわたしが一番多い4粒の砂金を採ったんです!
これが無欲の勝利ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

旦那さんとオカンも2~3粒ずつ採れたのですが、なんととしくんはゼロ・・・。
観光地だし素人でも1つは採れるようにできているだろうに・・・。
どんだけ不器用なんだとしくん・・・。


IMG_8683.jpg


採った砂金はこのようなボトルに入れます。
追加料金を払えばキーホルダーなどに加工してもらえるのですが、
わたし達はこのまま持って帰ることにしました。
1つも採れなかった人もいるしねw

作業自体はとっても地味ですが、
採れそうで採れないのでついついムキになってしまいます。
なかなか他のところではできない体験だと思うので、
佐渡に観光に行く機会があればぜひ行ってみてほしいなと思います。

楽しかった~!




佐渡2日目。
この日はオカンの弟「としくん」も佐渡に来たので、
朝としくんがホテルまで車で迎えに来てくれました。
もちろん旦那さんと会うのは初めてです。

そんなとしくんの第一声は
「どうもはじめまして、叔父やってます。あっ!叔父らしいことは何もしてないんですけど」
でした(笑)

これにわたしとオカンは爆笑。
「叔父やってます」ってどんな挨拶だw
叔父らしいことってなんだよw
相変わらずツッコみどころ満載のとしくんです。


そして、としくんの運転でおじいちゃんの家へ。
肋骨が折れているおじいちゃんですが、思ったよりも元気そうで少し安心しました。
まだ少し痛いと言っていて動きによっては辛そうなときもありましたが、
普通に歩いたりするのは問題ないようでした。

少し家でお茶を飲みながら挨拶を済ませたあとは、
お盆ということでみんなでお墓参りにも行きました。
東京出身、東京育ちの旦那さんには「実家」というものがないので、
こういうのもなかなか貴重な体験だったみたいです。
田舎出身のわたしからしたら、東京育ちって憧れますけどね。


IMG_8256.jpg


IMG_8267.jpg


写真はおじいちゃんご自慢のお庭。
東京の人にこのお庭の写真を見せると広さにびっくりされますが、
佐渡くらい田舎だとごくごく普通です。


IMG_8264.jpg


名前わかんないけど、青とピンクの綺麗なお花も咲いていました。


短い時間ではありましたが、
やっと旦那さんをおじいちゃんに紹介できて良かったです。
オカンによると、おじいちゃんからも好印象だったとのこと。
今度は肋骨の折れていない元気なおじいちゃんと、
みんなでごはんに行けたらいいなと思います。

この後は、オカンととしくんと4人で佐渡観光へ。
まだまだ続きます!




佐渡での晩ごはんは「まるいし」というお寿司屋さんへ。
https://retty.me/area/PRE15/ARE502/SUB22802/100001227966/

回転寿司なのですが、回らない寿司屋にも負けないと評判のお店。
魚介嫌いのわたしも食べられるメニューもたくさんありました。


IMG_8352.jpg


一番美味しかったのはこのローストビーフ寿司。
お肉も柔らかく美味しいのですが、
おろしソースが酢飯にもよく合って爽やかで美味しかった!


IMG_8350.jpg


たまご。
分厚い卵焼きにごはんが挟まっているという変わったスタイル。
甘くてお出汁の香りもしっかりした美味しいたまごでした。


IMG_8351.jpg


ツナマヨ。
ムース状になっていてちょっと新しい食感でした。
これが意外とごはんに合っていて美味しい。


IMG_8353.jpg


エビフライ巻。
フライにしてごはんに巻かれても残るプリプリ食感の海老。
タルタルソースと酢飯も相性が良く美味しかったです!


IMG_8354.jpg


デザートに白玉。
お豆腐が練りこんである白玉で、
お豆腐の風味と黒蜜、きなこが美味しい!

他にも、写真はありませんがかんぴょう巻き、サラダ巻きなどの巻き寿司、
デザートにソフトクリームも食べました。
どれも美味しくてお腹いっぱい!
思ったよりもわたしが食べられるメニューやデザートが多く、
まだまだ食べたいものがたくさんありました。


そして、旦那さんは普通の魚介のお寿司をたくさん食べたのですが、
「今まで食べた寿司の中で一番美味い」とのこと!
「昔北海道で食べた寿司も美味しかったけど全然違うな~」と言ってくれて
なんだか誇らしい気持ちになりました。
一番美味しかったのは「のどぐろ」で、
うにも東京で食べるのとは全然違うと言っていました。

そんな高級なネタのお寿司もたくさん食べたのに、
お会計してみたらなんと5000円でお釣りがくることが判明!
もちろん2人合計のお値段です。

「そんな安いわけない!」と旦那さん思わずレシートを確認していました。
わたしが食べたものはどれも安いやつだし、
飲み物はビール1杯しか飲まなかったのもあると思いますが、
それでもうにやのどぐろを食べてこの値段はすごいですよね。

遅めの時間に行ったのでいくつか売り切れで食べられなかったものもあったので
また2人で佐渡に来たときにはここに来たいと思います!
今度はオカンやおじいちゃんも一緒に来れるといいなぁ。




今日は7月生まれのマリーさんと、
8月生まれの奈美さんの合同お誕生会。
これまでは別々にやっていたのですが、
今回はなかなか予定が合わず合同になってしまいました。

奈美さんおすすめの飯田橋駅近くにある「ソリッソ」というイタリアンへ。
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000265/


IMG_8335.jpg


まずは前菜。
魚介無しメニューにしていただきました。
お肉も美味しかったけど、
トマトのジュレの上にチーズが乗ったカプレーゼも美味しかったな。
先日行った「マンマパスタ バオバブ」で食べたのもそうだったけど、
最近はこういうちょっと変わったカプレーゼ流行ってるんですかね。


IMG_8336.jpg


パスタはジェノベーゼ。
こちらも爽やかで美味しかった~。
普段トマト系のパスタばかり選んでしまいあまりジェノベーゼって食べないのですが、
これから色んなジェノベーゼが食べてみたい!と思いました。


IMG_8337.jpg


肉!
豚バラ肉なのですが全然脂っこくない。
元々脂身大好きなのですがこの脂身は旨味も強いのにあっさりしていて
いくらでも食べられそうだと思いました。
お肉好きを満足させる味でした。


IMG_8513.jpg


お食事の後にはバースデー用のデザートが!
飴細工で飾ってあるグラスの中には、
ソーダとシャーベットが入っています。
シャンパンなのかな?かなりお酒が効いていて
奈美さんは体質的に飲めないのでわたしがいただいちゃいました(^_^;)
わたしもお酒は飲まないのですが、洋酒の効いたスイーツくらいなら大丈夫です。


IMG_8338.jpg


こちらはバースデー用じゃない普通のデザート盛り合わせ。
一品だけじゃなくて、小さめに切り分けたものが盛り合わせになってるのって嬉しい。
どれも美味しくて、色んなお味が楽しめて大満足でした。


3人で合うのは4月以来だったので、
近況報告などなど、たくさんお話して楽しかったな。
この3人でいると、ホームに帰ってきた、という感じがします。
2人とも忙しくてなかなか予定も合わないし、
疲れてるだろうから呼び出すの悪いよなぁなんて思ってしまうんだけど
やっぱりもうちょっと頻繁に会えたらいいなぁ。




今日は奈美さんとお買い物へ。
明日奈美さんとマリーさんの合同お誕生会をやるので、
プレゼントを買いに行ってきました。

お買い物の後はもちろんごはん。
前から行きたいと言っていたカレー屋さんに行こうとしたのですが、
まさかの社員研修のため臨時休業・・・。
もうカレーの口だったのに(´;ω;`)

仕方なくバーミヤンへ。

麺よりごはんの気分だね!と言っていたわたしたちが選んだメニューは


IMG_8508.jpg


塩焼きそば(^_^;)

あんなにごはんが食べたかったのに、
塩焼きそばが美味しそうに見えたんですよね~。
でもやっぱりごはんも食べたくて、
半チャーハンと餃子のセットも追加してしまいました。

こんな大食いわたしだけかと思いきや、
なんと奈美さんも塩焼きそばに半チャーハンと餃子を追加!
食いしん坊ばんさい\(^o^)/


そんな奈美さんとは今日もまた親子に間違えられてしまいました。
童顔とはいえ32歳の子の親に間違えられるというのは
奈美さんにしたらショックかもしれません。
でも、友達以上に仲が良さそうに見えているんだとしたら、
ちょっと嬉しいなぁとわたしは思っています。
食いしん坊親子ばんざい\(^o^)/




ついに夏休みが終わり、今日から仕事でした・・・。
6日もある!なんて思っていたのに、あっという間だったなぁ・・・。

学生のときも9月1日が憂鬱だったけど、
おとなになっても全然変わりませんね(^_^;)


IMG_7667.jpg


久々の社食。

給食よりも社食の方が断然美味しいのが救いです。




今度はしっかり荷物を持って、今回泊まる「佐渡グランドホテル」へ。
http://www.sadogh.grrr.jp/top.html

外観がなかなかの古めかしさで一瞬不安になりましたが、
ロビーはなかなか綺麗で一安心。
しかし、廊下はエアコンがなく蒸し暑く、
まだ15時過ぎだというのに部屋には既に布団が敷いてあったりと
色々とツッコみどころの多いホテルです(^_^;)


IMG_8209.jpg


さらにお部屋の電話はダイヤル式。
実はおじいちゃんの家もダイヤル式の黒電話なのですが、
外では久しぶりに見ました。

しかし、窓から見える景色は素晴らしかった!


IMG_8254.jpg


加茂湖という湖のすぐ近くにあるので、この爽やかなレイクビュー!
空の青も湖の青もすごく綺麗でした。
この景色だけでも贅沢な気分になりますね。


しばらく景色を見ながらお茶を飲んでいたのですが、
旦那さんはふと気づいたらお布団で眠っていました。
実は前日中島卓偉ライブに参戦していて、
睡眠時間3時間ほどで始発で出発ですからね。
さすがに疲れていたみたいです。

少し寝かせてあげよう、と思ったところでオカンから電話が。
二日前に転んだおじいちゃんを連れて病院に行った結果、
なんと肋骨が折れていたとのことΣ(゚Д゚)

肋骨は動かさず安静にしているしか治す方法がないので、
特に入院はせず家にはいるそうですが、
まだ痛がっていて食欲もあまりないようでした。

本当はこの日の夜みんなで外でごはんを食べる予定だったのですが、
翌日家まで行って会うことにしました。
おじいちゃんったらこんなタイミングで転ぶなんて・・・。
今日はわたし達も随分ドジをやらかしたけど、
おじいちゃんが一番のドジっ子ですね。


そんなわけでおじいちゃんに会う予定もなくなってしまったので、
ごはんの前にひとっ風呂浴びよう、ということで温泉へ。
温泉も建物同様かなり古く昭和の雰囲気が漂っていましたが、
思ったよりも広いしお湯の温度もちょうど良くて気持ちよかったです!
東京に比べたら涼しくは感じたけど、
それでもやっぱり汗だくだったのでスッキリしました。
日本人で良かったなぁって思いますね。

そして、晩ごはんはお寿司屋さんに行ってきました。
詳しくは次の記事で。




旦那さんの実家に、佐渡のおみやげを届けに行ってきました。

夜はお母さんと3人でパスタを食べに「マンマパスタ バオバブ」へ。
http://www.giraud.co.jp/mamma/


IMG_8309.jpg


カプレーゼ。
コンソメのゼリーの中にモッツァレラチーズが入っているという珍しいカプレーゼ。
チーズ好きとしてはモッツァレラが小さくて残念でしたが、
夏らしい爽やかでおしゃれなカプレーゼでした。


IMG_8310.jpg


パスタは夏野菜のトマトソース。
大好きな茄子もたくさん入っていて美味しかった。
ちょっと味は濃い目なのですが、トマトが爽やかさが引き立ちます。

何より嬉しいのは麺の量が多いこと!
こちらのお店のパスタはなんと全品270g!
パスタって美味しいけど足りない・・・ということが多いので
食いしん坊にはありがたい量ですね。


IMG_8311.jpg


と、言いつつやっぱりデザートも食べちゃいました。
ケーキも全部美味しそうだったんですもん。
パイナップルのケーキ美味しかった~。
ケーキもかなりのボリュームがあって、お腹いっぱいになりました!

次はピザとお肉料理も食べてみたいなぁ。
食いしん坊心をくすぐる素敵なお店でした。





今日は亀戸餃子を食べに行ってきました!
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13003078/
都内で有名な餃子専門店です。

まずは本当にメニューが餃子しかなくてびっくり!
お酒やソフトドリンクなど飲み物は色々種類がありますが、食べ物は餃子のみ。
ごはんも無いというのはすごいですね。
それだけ餃子に自信があるということなのか。

入店するとまず自動的に1皿の餃子が出てきます。
小さめの餃子が1皿に5個。
それを食べ終わるとすぐさま2皿目がやってきます。
どうやら2皿は必ず食べる、というのがルールのようで、
3皿目からは店員さんに声をかけておかわりをお願いします。


Cpz6kLCUEAAJVyk.jpg


餃子はとにかくシンプル。
一口食べてびっくりするほど美味しい!というわけではないのですが
なぜかどんどん口に運びたくなってしまう。
シンプルだからこそなのかもしれませんが、全然飽きない餃子なんです。
油っこさやこってり感も全然感じないので、気がつけば6皿目に突入。
1皿旦那さんと半分こして食べたので、計32個も食べてしまいました!

すごくインパクトがあるわけではないのに、
こうして思い出してみるとまた食べたくなる!
昔から人気があるのも頷ける、やみつきになる餃子でした。
美味しかった~!!




お昼ごはんの後はかもこ観光センターの浜焼きコーナーへ。
旦那さんはここで巨大な生牡蠣や、ホタテの串焼きを注文。
残念ながらわたしが食べられるものはないので、
ポケモンを採りながら見守ります。

浜焼コーナーはセルフサービスになっています。
焼き上がった串焼きをカウンターで受け取った旦那さん。
席に戻ろうとしたその瞬間、「あっ」という声と共に「ベチャッ」という音が・・・。
振り返ると、焼きたての串焼きが地面に・・・。

しかし、店員さんがすぐに来て落とした串焼きを片付けてくださり、
更に「もう1つ焼くから気にしないで~」と新しいものを焼き始めてくださいました。

そんな親切な店員さんのおかげで、無事串焼きを食べられた旦那さん。
やっぱり佐渡の人は良い人が多いなぁと思っていると、急に強い風が。
その風にあおられ、串焼きの乗っていたお皿がひっくり返り、わたしの足の上に!!
スカートの裾、足、靴下がタレまみれ・・・。
急いでウエットティッシュで拭いたものの、少し染みが残ってしまいました・・・。

そんなこんなで色々なハプニングはありましたが、
そろそろ次の目的地へ向かおうと、店員さんにお礼を言い歩き出す旦那さん。
わたしは急いで追いかけました。
旦那さんが忘れていったトランクを持って・・・。


そんなドジっ子と次に向かったのは、
かもこ観光センターのすぐとなりにある「天領盃酒造」
http://www.tenryohai.jp/
こちらで酒蔵の見学をさせていただきました。


IMG_8237.jpg


お酒を飲む人なら知っていることなのかもしれませんが、
日本酒に使うお米って、普段食べているお米とは違うんですね。
ちゃんと日本酒用のお米、というのが栽培されているんだそうです。


IMG_8240.jpg


大きな精米機!


IMG_8241.jpg


IMG_8242.jpg


瓶の洗浄からラベル貼りまですべてこの酒蔵でやっているとのことで
様々な機械がありました。

お酒は気温が高い時期に作るとあまり美味しくなくなるんだそうです。
ちょうどシーズンオフだったため、
残念ながら動いているところは見られませんでしたが
それでもすごい迫力がありました。


IMG_8244.jpg


昔使われていた道具の展示もあったりと、
なかなか東京では見られない貴重な体験ができました。

見学後はお酒の試飲もさせていただきました。
わたしはお酒が飲めないので甘酒だけいただいたのですが、
これがすごく美味しくてびっくり!
かなり甘みが強いのですが、自然の甘みだからなのかすごく優しいんです。
甘酒のイメージが変わりましたね。

と、いうわけでわたしは甘酒のボトルを、
旦那さんは自宅用とお友達へのおみやげ用に2本、日本酒を購入。
さすがに持って帰るには重いので配送をお願いしました。


この後は一度ホテルへチェックインし、少し休憩することに。
ホテルへ向かうときも試飲させてもらった甘酒の味が忘れられなくて、
旦那さんにその美味しさを語ってしまいました。

「旦那さんも日本酒を買ったから一緒に配送してもらうことにしたけど、
リュックに入れて背負って持って帰ってもいい!って思えるくらい美味しかったよ!」


・・・あれ?


ここで、わたしはようやく気づいたのです。


わたしはリュックを、そして旦那さんはトランクを、
酒造に忘れてきたことを・・・。





8月12日、13日の一泊二日で、
オカンの実家、おじいちゃんの住む佐渡に行ってきました。
旦那さんは初めての佐渡です。
ようやく箱根旅行のブログを書き終えたばかりですが、
今度は佐渡旅行のお話にお付き合いください。

まずは始発の新幹線に乗って新潟駅へ。
駅からバスに乗って佐渡汽船に向かい、そこから船に乗りました。
いつもは一人で行く佐渡までの道のり。
遠いな~面倒くさいな~と思うことが多かったのですが
今回は旦那さんと一緒なのでなんだかあっという間に感じました。


IMG_8233.jpg


新潟港を出発した後船から撮った写真。
乗客が投げるかっぱえびせん目当てのかもめがたくさん船の周りを飛んでいます。

この日もすごく良い天気。
気温は暑かったのですが東京より湿度は低いのか
風がとても気持ちよかったです。


IMG_8200.jpg


船の中で食べたコシヒカリアイス。
これ、一人で船に乗るときも毎回食べるんです。
甘さひかえめで牛乳の味がしっかりしていて大好き。
2人で食べるといつもより美味しく感じました。

東京から新潟まで新幹線で2時間。
新潟港から佐渡両津港までカーフェリーで2時間半。
なぜか新潟→佐渡の方が時間がかかることに毎回納得がいかないのですが
無事お昼佐渡に到着。
旦那さんは乗り物酔いしやすいので心配していましたが
今回はとても波が穏やかで酔い止めを飲む必要もなく良かったです。

ここで本当はオカンに迎えに来てもらう予定だったのですが、
2日前に転んで怪我をしたおじいちゃんを病院に連れて行かなければならなくなり、
急遽バスで移動をすることに。
今回泊まるホテルにも歩いていける距離にある
「かもこ観光センター」でお昼を食べました。
http://sado-ichi.com/


IMG_8206.jpg


あごだしラーメン。
佐渡の名物である飛魚でだしをとったラーメンです。
後味がほんのり甘いあっさり醤油ラーメン。
最初はちょっと味薄いかな、と思ったのですが、
だしの旨さがしっかり出ていてクセになる味です。
美味しかった~!


IMG_8207.jpg


旦那さんは最近佐渡がB級ご当地グルメとして推しているブリカツ丼を。
感想を聞いてみたところ「ブリをカツにした丼だね」
ってそのまんまやないかー。
まぁ、なんとなく想像できる味だったみたいです(^_^;)

わたしも一口味見してみました。
アジフライくらいなら食べられるので大丈夫かなと思ったのですが
アジフライとは比べ物にならないくらい魚介のオーラが強く、
正直一口食べるのもやっとでした・・・。

これは佐渡の島おこしに貢献できているのだろうか・・・。




今日から6日間夏休みです!!
ブログではずっと箱根旅行のことを書いていましたが、
ちゃんと毎日仕事もしていたんですよ。

5月に今の職場に転職するまではシフト制の仕事ばかりだったので
まとまった夏休みがあるなんて学生のとき以来かも。
いくつになってもお休みはワクワクしますね!

と、いうわけで明日から旦那さんと佐渡に行ってきます。
初めておじいちゃんに旦那さんを紹介する予定・・・なのですが、
昨日おじいちゃんが転んで怪我をしてしまったとオカンから連絡が・・・。
色々と予定を変更しないといけなくなりそうです(´・ω・`)

果たしてどうなることやら・・・。




可愛く撮れた写真があるので、もうちょっとだけ箱根のことを。


IMG_8092.jpg


ポニーちゃん。


IMG_8093.jpg


IMG_8094.jpg


カピバラちゃん。
水族館の近くにある動物ふれあいコーナーの前にいました。

箱根園には水族館だけではなく、
ロープウェー、焼き物の絵付け体験など
一日たっぷり遊べそうな様々な施設がたくさんありました。
今回は水族館しか行かなかったのですが
また箱根に行く機会があれば動物のふれあいコーナーにも行きたいですね。


o0480048013716397713.jpg


o0480036013728635945.jpg


こちらは自宅用のおみやげに購入したうさぎさんお箸と箸置き。
お箸はうさぎさんの正面顔とおしりが描かれていて、
箸置きは寄せ木細工のお洋服を着ているうさぎさん。
どちらも可愛くてすでに我が家の食卓で活躍中です。


o0324057613725468802.jpg



こちらはうちの可愛いリアルうさぎさん。
旅行中シッターさんが撮ってくれた写真です。

実は箱根から帰ってきたとき、メルたんがあまりウンチをしていなかったのです。
シッターさんが来たから人見知りして便秘になったのかな?と思ったのですが
シッターさんの報告書を見ると朝はたくさんしていたとのこと。
人見知りが原因なら朝も数が少ないはずだし、
もしかしてメルたん私たちがいなくて寂しくて便秘に・・・?

と、いうのはこちらの願望もしれませんが、
翌日はしっかりウンチをしていたので一安心。
メルたんお留守番がんばったね。




楽しかった箱根旅行ももう終わり。
箱根園水族館から遊覧船に乗って芦ノ湖を渡りました。


IMG_8095.jpg


芦ノ湖の風景がとっても綺麗でした。


IMG_7993.jpg


IMG_8099.jpg


IMG_8104.jpg


空と水の青、そして山の緑がすごく綺麗!
この写真一切加工はしてないのですが、
コントラストを目一杯上げたみたいに見えますね。
暑かったけど天気が良くてよかったなぁ。


IMG_7994.jpg


遠くから海賊船もやってきました。
海賊船の奥にちらっと見えているのは富士山です。


IMG_8001.jpg


海賊船近くで見るとすごい迫力!
こちらもいつか乗ってみたいですね。


この後はバスで箱根湯本駅まで戻り、ホテルでお父さんお母さんと合流。
ロマンスカーで東京へ帰ろうとしたところ、
まさかのわたしがロマンスカーの乗車券を落とすというハプニングが(^_^;)

一度ホテルに戻ったときにかばんの横ポケットに入れた記憶はあったのですが
駅に着いて横ポケットを見ても無い!!どこにも無い!!
かばんの中を探しつつ、旦那さんにホテルに戻ってもらったところ、
ホテルで座っていた椅子の上にあったとのこと・・・。
発車時刻ギリギリだったので乗れなかったらどうしようかと本当に焦りました。

お父さんお母さんに迷惑をかけたら大変だと焦ったわたしは汗だく。
ホテルまでダッシュで戻ってくれた旦那さんも汗だく。
帰りのロマンスカーではふたりともグッタリしてしまいました。

わたし普段は落し物とか滅多にしないんですけどね・・・。
なんでこういうときにやらかしてしまうかなぁ・・・(´・ω・`)

そんなこんなで色々ありましたが、
あっという間で楽しい2日間でした!
お父さんお母さんともまた仲良くなれた気がして、
初めての嫁としての家族旅行、良い思い出になりました。

箱根は本当に景色も綺麗で良い所だったし、
またいつか絶対に行きたいです!




箱根園水族館続き。


IMG_8089.jpg


ピラルクー。
ピラルクーはまず大きさにびっくりしますが、
この顔の皺が貫禄あって好きなんですよね。
まさに「生きた化石」という感じがします。


IMG_8080.jpg


かめ!


IMG_8081.jpg


目はちょっと鋭くて怖いですが、正面顔は愛嬌があります。
亀の鼻の穴って意外と大きいんですね。


IMG_8072.jpg


IMG_8067.jpg


この2枚の写真、今回箱根園水族館で一番驚いたのですが
何がすごいかわかりますか?

淡水魚と海水魚が同じ水槽で泳いでいるんです!
「好適環境水」という特殊な水が使われているとのこと。

海水魚はエラなどから塩分を常に排出できるのに対し、
淡水魚は塩分を外に出せないので、
海水に入れると体内の塩分濃度が上がって死んでしまうんですって。
でも、淡水魚も海水魚も元々の体内の塩分濃度は同じなので、
水の塩分濃度を魚に合わせることによって、共存が可能になったんだそうです。
単純なようだけどすごい技術!

この好適環境水を使えば、海から遠いところでも魚の養殖ができるようになるので、
今後の水産資源不足を解消できるのでは、と期待されているそうです。
魚介類を食べないわたしにはあまり関係のない話ですが、
金魚とクマノミを一緒に飼えるってなんだか不思議。
もっと広まれば色んな生き物が同じ水槽に入るようになって、
今後水族館も様変わりするかもしれませんね。


そして、今回もっともインパクトのあった生き物がこちら!


IMG_8082.jpg


擬態していてわかりにくいかもしれませんが、
ワニガメという亀です!


IMG_8083.jpg


こちらは顔のアップ。
口の中にまで苔が生えていて本当に岩みたい・・・。
生き物っぽさがなくてちょっと怖い感じもしました。

口の中に赤い紐のようなものがあるのですが、
昼間はこのルアーを使って魚をおびき寄せ捕食するんだそうです。
夜は普通に徘徊して獲物をとったりもするそうなのですが、
夜中にこれと遭遇したら・・・と思うと怖すぎますね・・・。

でもよく見てください!
なんと目の中に星があるんです!!
まるでアイドルか少女漫画・・・・・・とはいかないか。
やっぱり可愛くはないですね(^_^;)


と、いうわけで初の箱根園水族館、とっても楽しかったです!
規模はそんなに大きくないのですが生き物の数や種類も多く
満足度の高い水族館でした。
今回時間の関係でアザラシショーが見られなかったので
ぜひまたゆっくり見に行きたいです。




タクシーで無事箱根園水族館に到着。
良い写真がたくさん撮れたのでぜひ見てやってください。


IMG_8059.jpg


なまずさん。
離れた目と口紅を塗っているようなお口が可愛い。


IMG_8023.jpg


伊勢海老。
水族館の海老ってあんまり動かずじっとしていることが多いイメージなのですが
この子はすごく動き回っていてダイナミックな写真を撮らせてくれました。


IMG_8017.jpg


ハサミがすごい迫力!


IMG_8076.jpg


アロワナ。
ゆったりとしたイメージのアロワナさんですが、
ゴキブリやハエなどの虫を餌と勘違いして水槽から飛び出すこともあるので、
家で飼うときは蓋の上に重石が必要なんだって。


IMG_8040.jpg


ウツボさんドアップ!
やっぱり一眼レフだとアップも綺麗に撮れますね。


IMG_8048.jpg


箱根のウツボさんも可愛かったなぁ。
数も種類もなかなか多くてウツボヲタ大満足です。


IMG_8078.jpg


この子は名前がわからないのですが・・・形を見る限りコブダイですよね。
こんな色のコブダイは見たことないけどアルビノなのかな?
金魚やニシキゴイみたいですね。


IMG_8079.jpg


ウーパールーパーことメキシコサラマンダー。
ぴょこっと付いている短い手足が可愛すぎる。
残念ながらじっとしていたのですが、
この手足をぴょこぴょこさせて歩いていたらもっと可愛かっただろうなぁ。


まだまだ写真あるので後編に続きます!




昨日ゴジラを見に行った帰り、
久しぶりに「洋食堂」さんでごはんを食べました。
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13055811/


IMG_8167.jpg


まずは生ハムの盛り合わせ。
どれも美味しかったけど、ブラックペッパーがかかっているやつがお気に入り。
しょっぱいんだけど嫌なしょっぱさじゃない、クセになる味です。


IMG_8168.jpg


こちらのお店はメニューが殆ど無いので、
「野菜を使ったトマトソースのパスタ」とか
「お魚が入ったクリーム系のパスタ」と言った感じでオーダーをします。

今回作っていただいたのは「お肉を使ったペペロンチーノ」
「サルティンボッカ」という薄切りの豚肉をハーブで焼いたものが乗っています。
生ハムの切り落としも入っていてとっても豪華。

生ハムが入っているからお塩を少なめに作っています、
足りなかったらこれかけてください、とお塩を渡されたのですが、
むしろちょうど良い塩加減ですごく美味しかった!
ニンニクもたっぷりなのですが全然臭みがなくて
久しぶりにすごく美味しいペペロンチーノをいただきました。


IMG_8170.jpg


デザートはクレームブリュレ。
パリパリサクサクのカラメルとクリーミーなプリンとの相性が抜群。
洋食堂でデザートを食べたのは初めてかな?
食事だけでなくデザートも美味しいなんて素晴らしい。


ゴジラが怖くてかなりテンションが下がっていたのですが、
美味しいごはんを食べて元気になりました!
でもここのお店は最後まで値段がわからないので、
ある意味ゴジラよりも怖いですね(^_^;)




映画「シン・ゴジラ」を見てきました。
http://www.shin-godzilla.jp/index.html

面白い、面白くないの2択で感想を言うのであれば
「面白い」なんだと思うのですが、
とにかく怖くて怖くて「怖い!!」という印象しか残りませんでした。

映像や演出がすごくリアルだったからでしょうか・・・。
見終わった後ホラー映画を見たかのような感覚。
小さいころ初めて「火垂るの墓」を見て怖いと思ったのにも似ています。

登場人物はみんな早口だし
音楽は終始緊張感があるし
見終わった後ぐったりと疲れてしまったのですが、
それだけ惹きこまれていたってことですね。

映画を見終わった後トイレに行ったのですが、
音姫の音がゴジラの鳴き声に聞こえてビビってしまうほど怖かったー!

もう一回見たいか、と言われるとやっぱりちょっと勇気が出ないのですが
細かい演出や仕掛けも多く、もう1度見たら新たな発見がありそう・・・という
怖いもの見たさもありますね。
とにかくインパクトがあり忘れられない作品になりました。




箱根2日目。
朝食はホテルでバイキングを食べ、
まずは寄木細工専門店「丸山物産」へ。
http://www.hakonemaruyama.co.jp/

ここでは寄せ木の秘密箱の工作体験を行いました。

こちらが完成品。


IMG_8197.jpg


真っ白の箱に模様の入った寄せ木のシールを貼り、
紙やすりをかけてなじませて、最後にロウを塗れば完成。
組み立てるところからやるのかな、と思っていたのですが
既に箱になっている状態から始めるのであっという間に完成しました。

この箱、ある一辺を少しずらし、また別のところをずらしていくと開く仕組み。
正しい順番でずらしていかないと開かないので、
正直今どこからずらすのかを忘れてしまい開けられなくなってしまいました(^_^;)

このようなからくり仕掛けの物がたくさん展示されている
「関所からくり美術館」にも行ってきました。
http://hakone-karakuri.jp/

今回作った秘密箱のもっと大きなものや、複雑なもの、
また、椅子や机がからくり仕掛けになっているものなど様々。
実際に触ってからくりを体験することができるのですが、
これがまるで知恵の輪のようで難しい!
なかなか開かないとイライラしてくるのですが、解けるとすごく気持ちいい!
時間がなくていくつか解けなかったものがあり悔しかったなぁ。
一日ここにいて全部解いてみたくなるくらい楽しかったです。


からくり美術館の後はお昼ごはん。
歩いてすぐのところにあるとろろ汁専門店「むぎとろや」へ。
http://www.hakone-mugitoroya.jp/


IMG_8005.jpg


麦とろ牛皿御膳。
左上の赤いおひつの中に麦ごはんが入っていて
とろろをかけていただきます。
とろろの量がかなり多いな、と思ったのですが、
美味しくて全部かけてもサラサラ食べられちゃいます。
そのままでも美味しいし、お肉やお漬物を乗せてみても美味しい。
そして意外にボリュームもあってお腹いっぱいになりました!


ご飯の後は箱根園水族館へ移動。
距離はそんなに遠くないのですがちょうど良いバスがないため、
むぎとろやを出てタクシーを探すことにしました。
しかし、全然タクシーが走っていない・・・。
近くの駐車場のおじさんに近くにタクシー乗り場がないかを聞いてみたところ、
乗り場はあるが基本的に電話をして呼ばないといけないとのこと。

とりあえず乗り場に向かうと、ちょうど1台のタクシーが!
しかしなぜか運転手さんが乗っていない・・・。
辺りを見渡して見ると、近くのお蕎麦屋さんの中にいたおじさんと目が会いました。
運転手さん、お昼ごはん中だったようなのですが出てきてくださり、
無事タクシーに乗ることができました。
「ちょうど食べ終わったところだったので」と言ってくださいましたが大丈夫だったかな。
おかげで時間のロスも少なく移動ができて助かりました!

水族館ではたくさん写真を撮ったのでまた次の記事で!




武士の里を出た後はホテルに戻り夕食へ。
メニューはこんな感じ。


IMG_8313.jpg


お気づきでしょうか。
なんと魚介が食べられないことを伝えたところ、
わたしだけお肉とお野菜だけのメニューにしてくださったのです!
おかげで全部のお料理を楽しむことができました!


IMG_7972.jpg


IMG_7973.jpg


IMG_7976.jpg


IMG_7978.jpg


IMG_7979.jpg


IMG_7980.jpg


IMG_7981.jpg


IMG_7982.jpg


IMG_7983.jpg


IMG_7986.jpg


全部美味しかったけど、一番印象に残ったのは青梅蜜煮。
甘酸っぱくて爽やかな梅のシャーベットが乗っています。
梅もとってもフルーティーでデザートのようでした。

あとはなんといっても大好きな茄子!
米茄子田楽はお味噌の味もかなり強かったのですが
それに負けない茄子の旨味が美味しくて。

お腹いっぱい楽しめて本当に幸せでした。
わざわざ別メニューにしていただいて本当にありがとうございました。




サンドブラスト体験の後はガラスの森美術館を見学。
すごく細かい繊細な飾りがついていたり、
持っただけで折れてしまうのではというほど細いグラスがあったり
大きな地震が来たら大丈夫なのかと心配になる作品がたくさんありました。


そして、続いては「箱根武士の里美術館」へ。
「はこね もののふのさと」と読みます。
http://www.hakone.or.jp/560

ここでは旦那さんの好きな日本刀を見てきました。
しかし、他にお客さんがいなかったからなのか、
館内はエアコンがついておらず蒸し暑い・・・。
旦那さんも「暑すぎて説明を読んでも頭に入ってこない」と言っており、
刀のことよりも暑かったことの方が印象に残ってしまいました(^_^;)
刀の展示方法も適当な感じだったし、
一部照明も切れていたりと全体的にゆるい美術館だったなぁ・・・。

でも、こちらに来た目的は日本刀だけではありませんでした。
なんとこんな体験もできちゃうのです。


IMG_8118.jpg


本物の甲冑で武将体験!
これレプリカではなくて江戸時代に使われていた本物なんです。


IMG_7962.jpg


なのでよく見るとボロボロで時代を感じさせます。
靴はそのままなのがちょっとシュール。

総重量20キロ、兜だけでも5キロあるということで、
少し写真を撮っただけで旦那さんヘトヘト。
そして暑いので汗だく。
こんなのを着て戦っていたなんて信じられないですね。


IMG_8119.jpg


疲れて猫背になる武将(笑)

結局すぐに脱いでしまい、着付けの時間の方が長いくらいでした。
でも貴重な体験ができて楽しかったです!


// HOME // NEXT