FC2ブログ
答えなんかはないけれど、おいしく食べよう♪
プロフィール

れな

Author:れな
ハロプロと阪神と水族館が大好き。
お肉があれば何でもできる。
うさぎのメルたんと、2016/2/9(肉の日)に結婚した旦那さんと毎日美味しく暮らしています。

最近の記事
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク


漫画「俺物語!!」を読みました。




以前映画を見てすごく面白くて、
原作も読もうと思いつつ大分時間が経ってしまいました。

映画を見たときも思いましたが、
登場人物がみんな良い子で、心が暖かくなる作品です。
別に泣くようなシーンではないと思うのですが
ついついジーンとしてしまうこともしばしば。

少女漫画だけど少女漫画っぽくなくて
でもきゅんとさせられることもあって
最初から最後まですごく新鮮な気持ちで読めました。
そして改めて、あの映画の再現度はすごい!と感心しました。
映画も以前CSで放送されたものを録画しているので
近いうち見返したいなと思います。


スポンサーサイト





松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿12」を読みました。




ついに最終巻を読み終わってしまいました。
12巻なんて長いと思っていたけど、
全部面白くてあっという間に読んでしまったなぁ。

今回は莉子が大阪へ飛び、太陽の塔を鑑定します。
もちろん面白くてすぐに読み終わってしまったのですが
これまでに比べるとちょっとトリックに無理があるような・・・。
色んな意味でビックリな結末でした。

一旦最終巻ではありますが、
「万能鑑定士の推理劇」という続編や
「特等添乗員αの難事件」という姉妹シリーズも出ているので
こちらも読んでみたいと思います。
Kindleで合本版が出ているのですが、さすがにちょっとお高いので
お給料日までは12巻の余韻に浸りたいと思います。




松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿11」を読みました。




今回は京都が舞台。
莉子の兄弟子?のような人物と対決します。
事件を解決していく過程ももちろん面白いのですが
これまであまり進展がなかった小笠原さんとの関係についても
少し変化が出てきてワクワクしました。

なんとなくこの2人はずっとこのくらいの距離感でいてほしいなぁと思うのですが
次の最終巻の表紙イラストは莉子がウェディングドレスを着ています。
まさか結婚してしまうのか・・・。

関係ないのですが今「けっこん」を変換したら
まず「血痕」が出てきてびっくりしました。
血痕なんて文字打ったかな・・・。




松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿10」を読みました。




今回は少し過去のお話で、
鑑定士になったばかりの莉子が描かれています。
最初はまだ今ほどの知識も頭の回転の速さもなく、
あの莉子が詐欺に騙されてたりしています。
でも、そこからの成長の過程や努力が伝わってきて
ますます莉子というキャラクターがリアルに感じられました。

1~2巻の続きを描いたシーンもあるので、
シリーズ通して読んでいくと新たな発見がある作品です。




万能鑑定士Qの感想ばかり書いていましたが、
実は夫婦でインフルエンザになっていました・・・。

月曜日に旦那さんが39℃の熱で会社を早退。
病院に行き薬を飲んだものの、翌火曜日なっても全く熱が下がらず。
再度病院に行ったところインフルエンザとの診断でした。

旦那さんは点滴をしてもらい翌日には平熱に。
しかし、同時にわたしが38℃の発熱。
木曜日に病院に行ったところ、インフルエンザでした・・・。

こんな真夏にインフルエンザ!?とびっくりしましたが
病院の先生によると、この時季でも
毎日1~2人インフルの患者さんが来るんだとか。
冬だけの病気じゃないんですね。

多分、わたし人生初インフルだったと思います。
昔バイト先の人がほぼ全員インフルになったときも
一人だけピンピンしててシフトたくさん代わってあげたのが自慢だったのに
まさか真夏になるなんてレアすぎるでしょ・・・。

とはいえ旦那さん程は熱も上がらなかったので
そこまで辛くもなく、昼間は万能鑑定士Qを読み、
夜は野球を見て気ままに過ごしていました。
同時に発熱してたら大変だったかもしれませんが
上手いこと入れ替わりで熱が出たのもラッキーでしたね。

真夏にインフルなんて、ちょっと珍しい体験ができて良かったです。




松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿9」を読みました。




莉子がモナリザを鑑定し、モナリザの盗難事件に挑みます。
映画版の原作にもなっているお話ということもあり、
シリーズの中でも一番スケールの大きい作品。
映画は数年前に見ていたのでストーリーは知っていたのですが
それでも面白くて一気に読んでしまいました。

いつもちょっと情けないキャラの小笠原さんも今回は大活躍。
そしてⅥに出てきたあのキャラクターも再登場し、
シリーズのファン的にも楽しめる要素が多かったです。




松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿8」を読みました。




今回の舞台は台湾。
莉子が故郷波照間島を詐欺事件から救います。

莉子は毎回その観察力と知識でどんどん事件を解決していくのですが
今回はうまくいかないことが続き、少し弱い部分も見せたりします。
幼馴染との友情も描かれていて
より莉子が人間味のあるキャラクターとなり、
ますます好きになってしまう作品でした。




松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿7」を読みました。




まず冒頭から、莉子が雑誌社に転職していてびっくり。
なんで?なにがあった?と序盤から惹き付ける展開。
もはや鑑定士ではなくなっていますが、
雑誌編集者としても莉子が大活躍くれます。

シリーズを通して、最後にスカッとさせてくれるのがいいですね。
気持ちよく読み終えて、早く次が読みたくなる作品。
今回も面白かった!




松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿6」を読みました。




今回は偽ブランド品などの贋作に挑みます。
主人公莉子のライバル的なキャラクターの登場しました。
終盤まで何が起きているのか全くわからなくて
ハラハラしつつもワクワクさせられるお話でした。
シリーズの中でもかなり好きな作品かも。

シリーズを通して言えることですが、
犯人だったり悪役の登場人物とも、莉子が心を通わせて
最後にはみんな憎めなくなるのが、この作品の良いところですね。
今回の犯人も、またいつか再登場してほしいなぁと思ってしまいました。




松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿5」を読みました。




今回は食の安全や動物愛護の問題がテーマ。
主人公・莉子がフランスで大活躍します。

もはや鑑定士というより探偵に近くなっている気がしますが
色んな社会問題を取り上げられているので考えさせられるし、
毎回新鮮な気持ちで読めて面白いですね。

1~2巻で主人公莉子の過去を描いたシーンにだけ出てきた
高校の担任の先生も登場し、これまでとは少し違う莉子の姿も見られました。
最後はホロリとさせられてしまい、暖かい余韻が残るお話でした。




松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿4」を読みました。




今回は同じ映画のポスターが次々に燃やされるという放火事件です。
なんと「催眠」の嵯峨先生も登場!
催眠といえば松岡圭祐のデビュー作で、わたしが最初に読んだ松岡作品でもあります。
映画やドラマシリーズも全部見た思い入れのある作品なので
久しぶりの嵯峨先生の登場にはびっくりしました。

そしてラストはまさかの展開。
なんとなく途中からこいつ怪しいな、とは思っていたのですが
そういうことかーそうきたかーと心地良い悔しさが込み上げる結末でした。
今回も面白かった!
催眠や千里眼シリーズもまた読み返したくなってしまいました。




前から一度挑戦したいと思っていた
ラーメン屋さん「ひむろ」の「塩でっかいどう」を食べて来ました!


IMG_3275.jpg


写真だと普通のラーメンに見えますね。
チラッと見えているお冷のグラスとの比較で大きさ伝わるかな。
この「でっかいどう」は通常のラーメンの2倍の量。
麺、スープ、トッピング、全部2倍なのです。

少し前に普通の量の塩ラーメンを食べたのですが
全然足りなくてもっと食べたいと思ってしまって
これは「でっかいどう」もいけるのでは!と今回初挑戦。


結果、全部食べきりました!!


でもさすがに後半はきつかった・・・(^_^;)
量の多さよりも、同じ味が続くのが辛くて
口に運ぶたびにどんどんしょっぱくなっているように感じました。
チャーシューもお肉の味が全然しなくて、お塩の固まりのよう。
量的にはとっても満足でしたが、そこはある程度妥協した方が
お店を出た後に「美味しかった~」と心から言えますね。

とはいえ、でっかいどうを食べきった自分を褒めてあげたい!
これからもいっぱい食べられるわたしでいたい!




松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿3」を読みました。



今回は鑑定士の主人公が詐欺事件に挑みます。
前回の偽札事件がかなり壮大だったのでスケールダウンした印象はありましたが
相変わらずテンポの良いストーリー展開で面白かったです。

でも、明らかに某TKさんがモデルになっているあのキャラクターは大丈夫なのかな。
訴えられたりしないのか心配になってしまいますが、
TK世代としてはとても惹きつけられるお話でした。

しかし、探偵の探偵のときも思っていたけど
この表紙はどうなんだろうな・・・。
すごくちゃんとしたミステリーなのにちょっとラノベっぽく見えてしまって
表紙で敬遠されたら嫌だなぁと思ってしまいます。




先日久しぶりにうさぎ舎さんへ行き、
メルたんのグルーミングをしていただきました。

なかなか予約が取れなかったり予定が合わなかったりして、
半年ぶりになってしまったため
ものすごい量の毛玉が発生してしまっていました。
握りこぶし2つ分はあったかな・・・。
やっぱりもっと小まめに行かないとダメですね・・・。

今回も可愛いセットで写真を撮っていただきました。
でもメルたんが少々ご機嫌ななめな様子でぴょこぴょこ動くので
あんまり可愛く撮れなかった・・・。


P8120500.jpg


P8120503.jpg


と、思ったけどこうして改めて見ると
ちょっと不機嫌そうなお顔も可愛いな。
親ばかですみません(*^_^*)




松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿」1~2を読みました。

  


鑑定士の主人公が、偽札事件を解決するお話。
カテゴリとしてはミステリーになるんだと思いますが、
人は1人も死にません。
これまで殺人事件ものばかり読んでいたのでとっても新鮮でした。

1~2巻でひとつのお話になっているのでかなり長編なのですが
面白くてあっという間に読み終わってしまいました。
事件には関係ないと思っていたエピソードも伏線になっていたりして
「ここでアレが出てくるのかー!」と驚きの連続でした。

しかし相変わらず松岡圭祐作品の主人公はありえない設定ですね。
千里眼シリーズの岬美由紀さんといい、探偵の探偵の玲奈さんといい・・・。
でもなぜか人間味があってリアルに感じられるから不思議。
このシリーズはまだまだ続くので、3巻以降も楽しみです!




昨日のごはんについて。
まず、ランチはそごう横浜店の「カフェ レルブ」へ。
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14033493/


IMG_3291.jpg


日替わりパスタのナポリタン。
ナポリタンということでしたが、昔ながらのケチャップを使ったものではなく
トマトソースのパスタに近い感じ。
ソース自体は濃い目ですが、トマトの酸味が爽やかで美味しかったです。
麺は細いけど生パスタでモチモチ食感。
意外とボリュームもあってかなりわたし好みのパスタでした。

写真撮り忘れましたがサラダもセットになっていて、しかもおかわり自由!
そごうのレストラン街で唯一並ばずに入れそう、という理由でここに入ったのですが
パスタも美味しいし野菜もたくさん食べられて良いお店でした。


晩ごはんは横浜駅地下街「ポルタ」にある
「いしがまやハンバーグ」へ。
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14049647/


IMG_3292.jpg


ハンバーグとカットステーキのセット。
ハンバーグは半生の状態で出てきて、鉄板で少し焼いてからいただきます。
タレも美味しかったのですが、お塩だけで食べるのもまた美味しい!
とってもジューシーで、お肉の旨味がしっかり詰まったハンバーグでした。
ステーキは「このお値段だしこんなもんかな」という食感でしたが
こういうお肉をガシガシ噛んで食べるのも肉の楽しみのひとつ。
付け合せのお野菜も美味しかったし、
またハンバーグが食べたくなるハンバーグでした。

お昼も夜も美味しくて幸せな一日になりました!




今日は友人のサル(仮名)と八景島シーパラダイスに行ってきました。

以前サルから「鴨シーとシーパラの無料券が手に入った!」と言われ
6月には一緒に鴨シーに行ったのですが、
そのときサルが肝心の無料券を忘れて来たんですよね・・・。

今回も少々不安になりつつも、
さすがに同じ失敗を2度はしないだろうと思っていたのです。
しかし、待ち合わせをした横浜駅に着いた瞬間、サルから衝撃のLINEが。


「チケットを間違えて持ってきた。
同じ封筒に入った違うチケットだった」


・・・・・・。


もう、何も言えませんでした。


まぁ、もう横浜まで来てしまったものは仕方がないので
とりあえず横浜駅でランチをして、予定通りシーパラに向かうことに。
ごはんについてはまた詳しく書きたいと思います。

さて、久しぶりのシーパラ。
まず出迎えてくれたのはこの子。


P8150523.jpg


シロクマさん。


P8150540.jpg


寝ていることも多いシロクマさんですが
この日は同じところをグルグル歩き回っていました。
大きくて迫力があるけど、優しい目をしています。


P8150504.jpg


こちらは「スパニッシュダンサー」というウミウシ。
日テレの「世界の果てまでイッテQ」という番組の
「水族館プロジェクト」というコーナーで捕獲された生き物。
通常ウミウシはナメクジのように移動するのですが
この子はヒラヒラと水面を踊るように移動するのが特徴です。
さすがに写真では動きが伝わりませんが、とっても綺麗でした。


P8150625.jpg


こちらは大きな昆布とお魚の水槽。
昆布が幻想的な雰囲気だったので、アートモードで撮影。
ちょっと絵画のような写真になりました。


P8150683.jpg


カピバラさん。
雨が降っていたので、屋根のあるところでジッとしていました。
体のわりにお手てが小さくて可愛い。


P8150638.jpg


やってきました、オニダルマオコゼを探せのコーナー!
上の写真に2匹のオニダルマオコゼがいます。
探してみてね。


今回一番印象に残った生き物がこの子。


P8150575.jpg


セイウチさん。
ちょうどセイウチさんの水槽の前に着いたとき、
飼育員さんが入ってきて、餌をあげながら色んなパフォーマンスを見せてくれました。


P8150579.jpg


照明が映り込んでしまいましたが、
(ノ∀`)アチャーっていうポーズをしているところ。
他にも手を振ってくれたり拍手をしてくれたり
セイウチさんがこんなに色んな芸ができて頭が良いとは知りませんでした。


P8150592.jpg


こんなに近くまで来てくれました。
シロクマさん同様大きくて迫力がありますが、目は優しくてとっても可愛い。
しかも頭が良くて人懐こくて、セイウチさん大好きになっちゃいました。

実はこのセイウチさんの写真をTwitterにあげたところ
まさかの22リツイート、120の「いいね!」をいただきました。
セイウチさんの意外と人気だったのか。


と、いうわけで入場料は自腹になってしまいましたが、
久しぶりのシーパラ楽しかったです!




昨日のポケモンGoイベントの途中、
山下公園近くに「カフェ・ド・ラペ」というお店でランチをしました。
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14006462/

イベントが行われているエリアの中では比較的空いていそうだったので
何も調べずに入ったお店だったのですが、純喫茶風の素敵なお店でした。
純喫茶なのかな?実はいまいち定義がわかっていません(^_^;)

日替わりランチと、美味しそうだったのでホットケーキを注文。
ホットケーキは食後のデザートのつもりだったのですが
ランチより先に出てきてしまいました。


IMG_3243.jpg


でも順番は特に気にしないタイプなので先にホットケーキをいただきました。
見た目はあまり厚みのない昔ながらのホットケーキですが
もっちり感が強めの食感で美味しかったです。
ホットケーキってすごくシンプルなお料理ですが
お店によって味や食感がちょっとずつ違うのが面白いですね。


IMG_3244.jpg


こちらは日替わりランチのカニクリームコロッケ。
サクサクの衣に包まれたクリーミーでなめらかなクリームソース。
デミグラスソースもとても上品で、美味しかったです。
店名にカフェ、と付いているのでカテゴリとしては喫茶店なのかもしれませんが
老舗の洋食レストランのような味でした。
お昼の時点でかなり歩いて疲れていたのもあったかもしれませんが
ここ最近食べた洋食の中でもかなりレベルが高いと感じました。

横浜に行くとやっぱり中華街に行ってしまうけど
こちらのお店もまた行きたいと思います!




今日は横浜で行われているポケモンGoのイベントへ。

普段海外にしかいないポケモンが出現したり、
レアなポケモンがたくさん捕れると聞き
今絶賛ポケモンGoにハマり中の旦那さんと2人で行ってきました。

駅に着いた瞬間からすごい人!
横浜はいつも人が多いですが、いつも以上の人口密度。
しかもみんなスマホを見ていてなんだか異様な光景でした。

ポケモンGoをやっていない人には絶対理解できないと思いますが


IMG_3279.jpg


こんなのを捕りに1時間以上かけて横浜まで行ったんですよ・・・。
全然可愛くもかっこよくもないこいつですが、
通常ヨーロッパでないと捕れないらしいのでね。

おかげさまで図鑑がいくつか埋まってとっても嬉しいです。
わたし、こういうゲームを始めると図鑑を全部埋めないと気が済まないんですよね。
他にも海外にしかいないポケモンもいるので
100%埋めるのは難しいと思いますが
日本で捕れるポケモンは制覇できるといいなと思っています!
またこういうイベントで海外ポケモンもゲットできるかもしれないし。

暑かったしたくさん歩いて疲れたけど楽しかった!




昨日行った油壺マリンパークですが、
京急で販売している「みさきまぐろきっぷ」というのを使用して行ってきました。
http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_maguro/

以前使った「葉山女子旅きっぷ」と同じような感じで
品川から三崎口までの京急の往復電車代、京急バス乗り放題、
ごはん券、施設利用券がついて3060円というお値段。
この施設利用券が油壺マリンパークの入場券と引き換えできます。

品川~三崎口の電車が往復で1852円、バスが往復540円、
マリンパークの入場料が大人1700円なので、これだけでも十分元がとれるのですが
さらにごはん券でごはんまで食べられるという大変お得な切符でした。

とはいえご存知の通りわたしは魚介類が食べられません。
ごはん券で食べられるごはんは「みさきまぐろきっぷ」の名の通り
三崎のマグロを使ったお料理ばかりなので
わたしの分のごはん券も旦那さんに使ってもらい、
わたしは普通にお金を出して食べられるお料理を注文、ということにしました。

お昼はマリンパーク内にある「ログテラス」へ。
わたしはチャーシューメンと半チャーハンのセット。


IMG_3241.jpg


赤いチャーシューなんて久しぶり。
このチャーシューがとろとろではなくしっかりした歯ごたえのあるわたし好みの食感で
あっさりシンプルな醤油スープにも合っていて美味しかったです。

チャーハンもちゃんと炒めてあって味付けもちょうど良く美味しかった。
さすがに中華料理屋さんには負けますが、
ショッピングセンターのフードコートあたりには勝てる味だと思いました!
ボリュームもあって満足。


IMG_3289.jpg


こちらは旦那さんがごはん券を使って食べたマグロ丼。
赤身とネギトロは美味しいけど、中トロは筋が多くてイマイチとのこと(^_^;)


晩ごはんは、三崎口駅の隣三浦海岸駅にある「海わ屋」さんへ。
https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14050824/
わたしは天丼とお蕎麦のセット。


IMG_3242.jpg


ナスの天ぷらが乗ってたー!
これだけでわたしはとっても幸せ。
やっぱり天ぷらはナスが一番だなぁ。
あ、もちろんエビも美味しかったです。
見た目は黒っぽくて濃そうなタレがかかっていますが
食べてみるとあっさりしていて、食べやすく美味しい天丼でした。
お蕎麦も美味しかったのでもっと食べたかったー。

食べログやぐるなびでこちらのメニューをチェックしたときは
カツ丼とかとんかつ定食、エビフライ定食なんかも載っていたんですよね。
でもメニューが変わったのか繁忙期だからメニューを減らしているのかわかりませんが
わたしが食べられそうなものが天丼しか無かったのです。
天丼があったし、美味しかったから良かったけど危ないところだった・・・。


IMG_3290.jpg


そしてこちらが旦那さんがごはん券で食べた三浦半島セット。
まぐろ丼、しらす蕎麦、まぐろ珍味3種盛りのセットです。
さすがに水族館のレストランと違いどれも美味しかったとのこと。
特にまぐろ白子と魚卵煮の珍味セットが気に入ったようで
最後に残して大事に食べていました。

この三浦半島セット、普通に頼んだら2138円するんですよ。
水族館も楽しめてこんな豪華なセットも食べられて
交通費も込みで3060円だなんてみさきまぐろきっぷはどうなっているの?
赤字にならないのか心配になるくらいお得でした。
わたしのように魚介が食べられない人も、
魚介好きと一緒に行けばお得に使えるのでおすすめです!




今日から16日まで、待ちに待った夏休みです!
初日の今日11日は、旦那さんと初の油壺マリンパークへ行ってきました。
http://www.aburatsubo.co.jp/

100円を入れると動くパンダがあったり、
アンパンマンショーや仮面ライダーのショーをやっていたり
ちょっと昭和の雰囲気を残す水族館でした。


P8110474.jpg


今日も美しいハナミノカサゴさん。
綺麗だし動きがゆっくりで撮りやすいのでいつも撮っちゃう。


P8110449.jpg


ウニとキャベツ。
規格外などで廃棄されるキャベツでウニを飼育する実験中なんだとか。


P8110433.jpg


大好きなウツボさん。
なんと「ウツボ可愛い~!」と言っている女性を発見。
ようやくウツボの可愛さが理解されてきたのか!


P8110424.jpg


深海鮫ラブカの剥製。
アニメみたいな目をしてるなぁ。


P8110497.jpg


回遊水槽。
ノコギリザメなど大型のお魚もいて見応えがありました。
綺麗でおしゃれな水族館も楽しいけど、
こういう飾り気の無いシンプルな水槽も、お魚が見やすくて好きです。


そしてこちらの水族館、カワウソがたくさんいました!
サンシャインやアクアパークなど、都内にもカワウソがいる水族館はたくさんありますが
ここは10匹以上はいたかな。
みんなとっても可愛かった!


P8110291 (1)


P8110294 (1)


P8110315 (1)


P8110333 (1)


カワウソは動きが速くて写真を撮るのが難しいのですが
色々な表情を見せてくれて見飽きないですね。


P8110268.jpg


水浴びをしているペンギン。


P8110272.jpg


なぜか同じ角度のペンギン。


P8110281 (1)


こちらのペンギンはちょっとイケメンな感じに撮れました。


P8110342.jpg


イケメンといえばこのフクロウもなかなか。


P8110353.jpg


アシカちゃんのウインク(^_-)-☆


P8110378.jpg


こちらはイルカショーの様子。
ペン太郎というキャラクターが主役のストーリー仕立てになっています。


P8110383.jpg


イルカのパフォーマンスも良かったけど、
一番驚いたのがピアノを弾くアシカ!
最初は音に合わせて頭を動かしているだけかと思ったのですが
本当に鍵盤を叩いて音を出していました。
トレーナーさんの指し棒に合わせて器用に頭を動かして
桐谷健太さんの「海の声」を見事に演奏してくれました。


お魚だけではなく色んな動物がいて楽しかったです。
祝日だったけどそれほど混んでなくて見やすかったのも良かったな。
狭すぎず広すぎず、ちょうど良いボリュームの水族館だと思いました。
またひとつ素敵な水族館に出会えて幸せでした。
楽しかった!




藤子ミュージアムが楽しすぎて長々と書いていましたが
オカンと遊んだ日のごはんについても、書いておこうと思います。

まずは朝「SLOW JET COFFEE」でモーニングをしました。
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13176053/


IMG_3245.jpg


フレンチトースト。
中はとろとろ、外は少しカリカリ感も残っていて絶妙な食感。
優しい甘さですごく美味しかったです。
わたし起きてすぐごはんが食べられない体質なので普段は朝ごはんを食べないのですが
フレンチトーストはもう飲み物ですね!


IMG_3246.jpg


セットのオレンジジュース。
グラスになみなみと注がれていてボリューミー。
果肉も少し入っていて、濃厚で美味しいオレンジジュースでした。


IMG_3196.jpg


こちらは晩ごはんに食べたタンメン。
野菜もたっぷりで美味しかった!
ちょっとちゃんぽんにも近いクリーミーさもあるスープは
野菜にも麺にもチャーシューにも合って
ついついあと一口・・・と飲みたくなる味でした。

このタンメンは、東京駅ラーメンストリートの「トナリ」でいただきました。
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13160544/
先日あと2店舗で制覇できる!と書いたブログを見たオカンが
「東京駅のラーメンにしよう!」と言ってくれたのです。
これで東京駅ラーメンストリートで行ってないのは「俺式」のみとなりました。
近いうち制覇しに行かなくちゃ。


晩ごはんの後、新幹線の時間までまだ少しあったので
八重洲地下街の「アロマ珈琲」へ。
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13045029/


IMG_3247.jpg


最初はカフェオレにしようと思っていたのですが
オカンが「クリームソーダ」にしよう、と言うのを聞いたら羨ましくなり
わたしもクリームソーダにしちゃいました。
美味しかった!

アロマ珈琲は全席喫煙なのがちょっとネックなのですが
どこも混んでいる東京駅の中では、空いていて落ち着いた雰囲気で
かなり穴場だと思います。

1日だけとは思えないくらい充実していたなぁ。




カフェ、原っぱを見た後は一度エントランスへ。
音声ガイドを借りて、展示エリアへ行きました。
展示エリアは撮影ができないため、写真はありません。

展示エリアに入るとすぐにホログラムのドラえもんとのび太が
漫画ができるまでの様子を説明してくれる展示があります。
漫画原稿の上をドラえもんとのび太がぴょこぴょこ動き回って
原稿もそれに連動してどんどん出来上がっていく様子がすごく可愛かったです。

壁にはたくさんの原画の展示も。
その作品のエピソードや裏話もたくさん書いてあって、
美術館では面倒くさくて解説はほとんど読まないのに
細かいところまでじっくりと読んでしまいました。
原画は劣化を防ぐために度々入れ替わるとのことなので
また行って違う原画も見てみたいと思いました。

そして、今年はコロコロコミック創刊40年ということで
特別展も行われていました。
主に大長編ドラえもんの原画が展示されていたのですが
わたしは特にドラえもんの映画が大好きなので
貴重な原画がたくさん見られて嬉しかったです。
今読んでる本読み終わったらまたドラえもん読み返そうっと。

展示エリアは基本撮影禁止ですが、
一か所だけ撮影ができる場所があります。


P8060241.jpg


綺麗なジャイアン!
「金の斧 銀の斧」の童話をモチーフにしたお話に出てきました。
1コマしか出てこないのになぜか人気がある綺麗なジャイアン。


P8060238.jpg


このレバーを上げ下げすると泉の中から出てきます。
そして一定時間が経つと


P8060242.jpg


P8060243.jpg


帰っていきます。


P8060244.jpg


泉に沈んでいる綺麗なジャイアン。
なんだかシュールで面白かったです。


展示エリアを出たあとは「Fシアター」という小さな映画館へ。
ここでは15分ほどのアニメを見ることができます。
今回はドラえもんとポコニャンがコラボしたアニメだったのですが
もうポコニャンが優しいし健気で可愛くて可愛くて・・・。
家で見ていたら絶対泣いていたと思いますが、
他のお客さんもいるし、オカンもいたので何とか堪えました。


最後はグッズ売り場へ。
どれも可愛くてどれも欲しくなってしまいました。
とはいえ予算に限りがあるので、店内を3周くらいして吟味。
これ可愛い・・・でも使うか?本当に使うのか?いつ使う?どうやって使う?
何度も自分に問いかけ、なんとか5000円以内に収められました・・・。

でも一番欲しかったのは、ジャイアンとお揃いになれるオレンジのTシャツだったのです。
これはジャイアン体型の旦那さんが着たら絶対似合う!
着ているところを見たい!と思い買うかどうかすごく悩んだのですが
外に着ていける物ではないし、いつも豚扱いすると「豚じゃないブー!」って怒るから
ジャイアン扱いしたら怒られるかも・・・と思いやめておきました。

でも、帰ってからその話をしてみたところ、
外には無理だけど家の中だけで着るならいいよ、と言ってくれたので
今度行ったときに買おうと思います!
半袖だから来年の夏前くらいにもう1回行って買えたらいいな~。

と、いうわけで大変長々と書いてしまいましたが、
ここまで読んでいただきありがとうございました。
12時に入館したのに、外に出たときはもう17時!
漫画コーナーには寄らなくても5時間も経っていたのに
ゆっくり漫画を読もうと思ったら何時になることやら・・・。

ますますドラえもんが大好きになったし、
ドラえもん以外の藤子作品も読んでみたくなりました。
楽しかった!




カフェでごはんを食べた後は同じ3階の「原っぱ」へ。
ミュージアムの屋上が緑化されていて、色んなオブジェが展示されています。


P8060220 (1)


おなじみの土管とドラえもん。


P8060226.jpg


映画「ドラえもんのび太の恐竜」のピー助。


P8060223.jpg


どこでもドア。


P8060236.jpg


ドラミちゃん。


P8060222.jpg


木々の間にはちょっとマニアックなオブジェも隠されていました。
木で見辛いですがこちらはゴルゴンの首。
体や物を石にする機械。
毎日廊下に立たされて足が痛い、というのび太が
これを使って足を石にすれば楽だ、と考えるも
うっかり先生を石にしてしまい怒られる、というお話でした。


P8060231.jpg


バウワンコ王国の巨神像。
映画「ドラえもん のび太の大魔境」に出てきた犬の像です。
ラストにはこの像が動いてのび太達のピンチを救うんですよね。


P8060227.jpg


ウマタケ。
竹馬に上手く乗れないのび太に、練習のために貸した竹馬のような馬。
汚い靴下のまま乗ると怒ったり、にんじんをあげてなだめないと動いてくれなかったり
ちょっと扱いが難しい竹馬なんですよね。
しかしわたしも竹馬って乗ったことないのに、最近の子供は知ってるのかな。

もう1つ、映画「雲の王国」などに出てくるキー坊もいると聞いていたのですが
残念ながら見つけられず・・・。
どこにいたんだろうななぁ、悔しい!
次回は絶対見つけたいと思います。


P8060232.jpg


P8060233.jpg


P8060234.jpg


パーマンやオバケのQ太郎、コロ助など、ドラえもん以外のキャラももちろんいます!


そして、原っぱには「藤子屋」という小さなお土産屋さんもあり
ここで少しお土産を購入。


P8060228.jpg


「どら焼きアイス」も食べました。


P8060229.jpg


バニラアイスがどら焼きに挟まれています。
美味しくないわけがない。
外を歩いてかなり暑かったのでより美味しく感じました。




いよいよ藤子ミュージアムのカフェへ。


P8060199.jpg


テーブルにドラえもん。


P8060200.jpg


照明もドラえもん。
シンプルでおしゃれな空間なのですが
ところどころにキャラクター達が隠れています。

カフェはかわいいメニューがたくさんあって悩みましたが
やはりドラえもんにしようと「ドラえもんタコライス」を注文。


P8060201.jpg


可愛い~!!
ドラえもんの顔になっている可愛いタコライス。
あまり期待していなかったのですが味も美味しかった!
お肉とお豆がたくさん入っていて本格的でした。
このままだとほとんど辛さはないのですが、
辛いのが好きな人用にハバネロソースもついていました。
しかも、最初はこれじゃ足りないだろうなぁと思ったのですが
結構深さがあるためか食べ終わるとなかなかの満足感。
子供だと食べ切れないんじゃないかな?


P8060210.jpg


こちらはオカンの注文したロコモコ丼。
映画「ドラえもんのび太と日本誕生」に出てきた
「畑のレストラン」という道具がモチーフになっています。
一口味見させてもらったのですが、ハンバーグが分厚くて美味しかった!
こちらもかなりボリュームがあり、オカンも苦戦する程でした。


P8060204.jpg


P8060207.jpg


せっかく来たからと、ドラえもんメンチカツとコロ助コロッケも追加。
どちらもソースは付いてないのですが、
メンチカツは玉ねぎが、コロッケはじゃがいもがすごく甘くて
そのままでも十分美味しかったです。
浅草で売ったら行列ができてもおかしくない味でした。


P8060212.jpg


アイスカフェオレはドラえもんのラテアート付き。
ラテアートのキャラクターはランダムらしいのですが
ドラえもんが良かったので嬉しかった!

でも可愛すぎてどこにストローを刺したらいいのか・・・。
悩んだ末、


P8060216.jpg


こうなりました(^_^;)

味も美味しいしボリュームもあるし、
ちょっとお値段はお高めですが、ファンにはたまらない素敵なカフェでした!




今日はオカンが日帰りで東京に遊びに来てくれたので
わたしがずっと行ってみたかった藤子ミュージアムに2人で行ってきました!
http://fujiko-museum.com/
小さい頃からドラえもんが大好きなわたしには夢のような空間で
この楽しさを記録するため何回かに分けてこの思い出を書いていきたいと思います。

まず最寄の登戸駅では素敵なパネルがお出迎えしてくれます。


P8060176.jpg


ワクワクしちゃいますね。
でも全部の藤子作品を読んでいるわけではないので、
知らないキャラクターもちらほら。
それがちょっと悔しい・・・。


P8060179.jpg


そして、ミュージアムへの直通バスもとっても可愛いんです。
こちらはドラえもんバージョン。


P8060185.jpg


さすがに日曜日ということで混んでいてこのバスには乗れず、
直通バスは10分間隔で運行しているので、次のパーマンバスに乗りました。


IMG_3160.jpg


つり革や降車ボタンにも藤子キャラが描かれています。

登戸駅からは10分ほどでミュージアムへ到着。
バスの車内をキョロキョロしていたらあっという間でした。

ミュージアムに着くと、まず入り口で館内の注意事項の説明があります。
受付でチケットの確認を行ったあと、
展示エリアで使用する携帯電話型の音声ガイドが受け取れるとのこと。
美術館だと音声ガイドは大体別料金ですが無料で貸りることができます。
ただし展示エリア以外のカフェや屋外のエリアには持ち出しできないとのことでした。

ミュージアムに行った人のブログ等を見たところ、
「カフェは混むので先に整理券を貰って順番待ちの間に他のエリアを見るといい」と書いてあったので
一旦音声ガイドは受け取らず、まずは3階のカフェへ行き整理券を貰いました。
待ち時間目安は35分とのことで、とりあえず2階に移動。

2階にはガチャガチャのカプセルが入った大きなドラえもんとドラミちゃん。


IMG_3188.jpg


IMG_3189.jpg


壁にもたくさんのキャラクターが。


P8060192.jpg


P8060196.jpg


P8060195.jpg


P8060198.jpg


P8060197.jpg


そして、ドラえもんのもしもボックスもありました。


P8060190.jpg


ドラえもん、藤子ファンにはたまらない空間!

そうそう、おトイレのマークもとっても可愛いんです。


IMG_3167.jpg


のび太くんとしずかちゃんのシルエットになっているの!

自由に漫画が読めるコーナーもあったのですが
カフェの待ち時間も気になるので再び3階へ。
思ったよりも中が広く、回転も速いようでしたが
やっぱり先に整理券をもらっておいて正解でした!

まだまだ続きます!




北千住駅近くの千住ほんちょう商店街に
先月オープンしたばかりの「重義」というかき氷屋さんに、旦那さんと行ってきました。


IMG_3151.jpg


16:20頃お店の前を通ると、1人だけ並んでいる人の姿が。
これならすぐ食べられそうだしせっかくだから、と並んでみることに。
すると、店員さんが出てきて「本日閉店」の札を掲げ始めました。
もう材料が無くなってしまうとのことで、ギリギリセーフでした。

比較的すぐ店内には入れたものの、
注文してからかき氷が来るまでにかなり時間がかかる様子。
暑かったから外で待たされなくて良かったなぁ。


IMG_3152.jpg


いちごミルク!
去年行った「ひみつ堂」さん程ではありませんが、
口の中ですぐに溶けるふわふわ系のかき氷。
いちごソース自体もかなりフルーティーですが、生のいちごもたくさん乗っています。
上の生クリームは甘さ控えめで、いちごの酸味をまろやかにしてくれます。
食べ進めていくと中からもソースといちごの果肉が出てきて
最後まで美味しく食べられました!

旦那さんの頼んだキウイもすごく美味しかったです。
まだオープンしたばかりなのでメニューはそんなに多くないのですが
これから増えていく予定とのことなので、
また違う味を食べに行きたいと思います。




ある日のごはん。

・鶏むね肉塩麹バターソテー https://cookpad.com/recipe/3309671
・サラダ
・冷奴
・ごはん
・キャベツと油揚げのお味噌汁


IMG_3240.jpg


塩麹バターソテー美味しかった!
鶏胸肉は朝塩麹に漬けてから出かけたので
味もしっかり染み込んでいて、しっとり柔らかく仕上がりました。

塩麹とバターは初めての組み合わせでしたが
バターが香ばしくて美味しかった。
最後にレモンを少しかけるのでムニエルみたいな感じですね。

あらかじめ漬けておけば後は炒めるだけで簡単だし
これはまた近々登場の予感。




今日は友人Eと帝国劇場で行われたミュージカル「ビューティフル」を見に行きました。


DGTzuBmUQAIKfzJ.jpg


作曲家の女性が主人公ということもあり、
これまで見た作品と比べても歌の量がすごく多い印象の作品でした。
とにかく主演の平原綾香さんの歌が上手すぎて圧倒されました!
そして歌だけでなく演技も上手いんですね。
平原さんについては正直「ジュピターの人」ということしか知らなかったのですが
ミュージカルもたくさん出演されているんですね。
明るくひたむきなキャロルという役がとても合っていて
もっと平原さんのミュージカルが見てみたくなりました。

あと驚いたのが、ジュピターを聞いていて低くてハスキーな声というイメージだったのですが
歌以外だと艶のある可愛い声をされているんですね。
聞いていてすごく心地よい声で、迫力のある歌声とのギャップもまた素敵でした!

そして、ハロヲタとしてはソニンちゃんが出ていたのも嬉しかった!
ミュージカル女優としてのソニンちゃんは今回初めて見たのですが
歌も上手いし、声の使い方、使い分けも上手くて貫録すら感じました。
アップフロントを辞めてよかったね。
素敵な女優さんになっていて嬉しかったです。

とっても素晴らしいミュージカルでした!
友人E、いつも誘ってくれてありがとう!




松岡圭祐「探偵の探偵4」を読みました。



ついに探偵の探偵シリーズ最終巻を読み終わってしまいました。
最後まで本当に面白かった!
最近少年漫画ばかり読んでいたわたしを、ミステリーの世界に引き戻してくれました。
今回は玲奈さんだけではなく琴葉ちゃんもすごく頑張っていて
終始ドキドキしながら2人を応援していました。

探偵の探偵シリーズはちょっと最後もやっとする終わり方ばかりだったのですが
最終巻ということもありようやくスッキリとした結末になっていました。
あのもやっと感も、早く次を読みたいと思わせる技術なんでしょうね。

これで玲奈さんの活躍を見られるのも最後かぁ、と思っていたら
同じ松岡圭祐作品の「万能鑑定士Q」とコラボした「探偵の鑑定」なる作品もあるようです。
万能鑑定士Qは映画は見たのですが原作は読んだことがないので
まずは万能鑑定士Qを読んでから、探偵の鑑定を読み始めたいと思っています。


// HOME // NEXT