FC2ブログ
答えなんかはないけれど、おいしく食べよう♪
プロフィール

れな

Author:れな
ハロプロと阪神と水族館が大好き。
お肉があれば何でもできる。
うさぎのメルたんと、2016/2/9(肉の日)に結婚した旦那さんと毎日美味しく暮らしています。

最近の記事
カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク


少し前のことになりますが
池袋駅北口にある喫茶店「伯爵」へ行ってきました。
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13022885/

こちらのお店、一応分煙ということになっているのですが
禁煙席は2席しかなく残念ながら満席。
仕方なく喫煙席に座ることに。

しかし、そこがなんと憧れだったレトロゲームのテーブル!
これはやるしかないと、早速財布の中の100円玉の数を確認しました。


IMG_6227.jpg


とりあえずクリームソーダを注文。
たまたまゴルフゲームのタイトル画面が映っていたので
黒と緑でクリームソーダの色とシンクロしていますね。


IMG_6228.jpg


このテーブルにはたくさんのゲームが内蔵されていて
好きなものを選んでプレイすることができます。
悩んだ末「ポールポジション」というレースゲームをやってみることに。

これでも去年鈴鹿まで行ったF1ファンのわたし。
スーファミ時代はマリオカートもやりこんでいるし
レースゲームは結構得意・・・


IMG_6229.jpg


と、思っていたのにゴールもできずゲームオーバー・・・。

最近のゲームなら少し他の車や障害物に当たっても
スピンするくらいでなんとかなるけど、
レトロゲームは予想以上にシビアな仕様でした。
操作に慣れていないので色んなところにぶつかってしまったら
あっという間にゲームオーバー。
これ、操作に慣れるにはいくらかかるんだ・・・。

他のゲームもやってみたかったのですが
かなり喫煙率が高く集中できそうになかったので
今回はこれでやめておきました。
まぁ、他のゲームをやってもまたあっさりゲームオーバーになりそうだから
無駄遣いしなくて良かったのかも(^_^;)

今度はもう少し空いていて空気が良いときに来たいですね。


スポンサーサイト





誉田哲也「ケモノの城」を読みました。





北九州で実際に起きた連続監禁殺人事件をモデルにした小説です。

この事件については少し前に
ノンフィクション「消された一家」を読んで知っていたのですが
一家が監禁、虐待の後に殺され、その後遺体を解体する、といった
大まかな流れは実際の事件と同じでした。

その事件と並行して、若いカップルを中心した
フィクションのストーリーが描かれ、
2つのストーリーがどうリンクしていくのか
ドキドキしながら読むことができました。
残酷な描写が多いことと、ラストがちょっとモヤっとするためか
Amazonなどのレビューを見ると評価は低いのですが
わたしはかなり引き込まれ一気に読んでしまいました。

北九州の事件が実話なだけに面白い、とは言い辛いのですが
やっぱり誉田哲也の構成力は確かだな、と思える作品でした。




少し前のことになりますが、
池袋の喫茶店「亜麻亜亭」へ行ってきました。
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13107491/
池袋駅直結の東武ホープセンター内にあるお店です。


IMG_6199.jpg


クロックムッシュをいただきました。
中身はハム、チーズ、トマト。

パンは耳まで美味しく、トーストされているのでとても香ばしい。
中はチーズがたっぷりでとろとろ。
トマトも熱でとろっとしているので
若干食べにくいのですがすごく美味しい!
こういうのって家でも作れなくはないけど、
なんとなく面倒くさい気がして絶対やらないんですよね。
たまに食べるとすごく美味しいのになぁ。

本当はアイスといちごの乗ったハニートースト目当てで行ったのですが
注文が混み合っていて時間がかかるとのことでこちらに変更しました。
注文のときに店員さんがちゃんと時間がかかることを教えてくれて
さらに早くできるメニューまで提案してくれて
素晴らしい接客にも感動。
ハニトーは残念だったけど、このクロックムッシュも美味しかったので良かったです。


IMG_6198.jpg


ハニトーもリベンジしたいけどパフェも気になりました。
メニューにこんなに細かく中身が書いてあるのすごい親切!
イチゴやブラウニーまで入っているのはすごく美味しそう。

この日は舞台の前で時間を気にしながらになってしまったので
次はゆっくりできるときに行ってじっくり悩みたいと思います。




中島卓偉さんのライブでランドマークプラザに行ったとき、
ドラえもんグッズのお店を発見。
ついつい買ってしまいました。


IMG_6371.jpg


マグカップとスプーン。

マグカップはコーヒー機器メーカーのkalita製。
大きくてたくさん入るカップなのですが
薄くてすごく軽く、取っ手も持ちやすいのです。
薄すぎてすぐ割ってしまいそうで心配になるくらい。
長く使えるよう気をつけて使いたいと思います。

スプーンは「れなちゃん」の名前入り。
わたしが小学生の頃は「れな」という名前はまだ珍しくて
こういう名前入りの商品って全然無かったんですよね。
仕方なく「れいちゃん」を買ったりしたなぁ。
それがすっかりメジャーな名前になって
こうして名前入り商品も置かれるようになって
なんだか嬉しくなって買ってしまいました。
こちらも大切に使おう。




誉田哲也「あなたが愛した記憶」を読みました。





誉田哲也作品にしては珍しく、探偵が主人公。
連続殺人事件の真相を追うミステリーですが
ちょっと現実にはないファンタジーホラー的要素も含まれた作品です。

とにかく切なかった…。
あぁぁこうなってしまうのか…
こうして冒頭に繋がってしまうのか…と
途中からなんとなく予想はついていても
悲しくなってしまうようなお話。
泣ける、とはまた違うけれど
心が締め付けられる結末が印象的で
いつものミステリーとはまた違う後味がありました。

もし自分が同じ立場だったらどうするか、
現実にはありえないシチュエーションなのですが
色々と考えさせられるお話になっています。

切ないけど面白かったなぁ。
やっぱり誉田哲也作品は安定ですね。




「COCOON 星ひとつ編」の観劇前に餃子の王将でごはんを食べました。

本当は喫茶店でフルーツサンドを食べようと思っていたのですが
あまりにもおなかが空いていたので
ガッツリしたものが食べたくなってしまいました。
女子っぽい写真が撮れる予定だったのに、こんなことに。


IMG_6400.jpg


ラーメンと餃子。


IMG_6401.jpg


もちろんチャーハンも。
王将のチャーハン大好き。
シンプルだけどそこが良い。
しっとり感も少し残るパラパラ系で
安定、安心の美味さでした。

やっぱり近所に王将欲しいなぁ。
隣の駅にはあるんだけどわざわざ電車に乗って行くほどではないし、
悩ましいところですね。




おととい舞台のライブビューイングを見る前に
日本橋の「羅苧豆(ローズ)」へ行ってきました。
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13185580/

本当はここで軽くごはんが食べたかったのですが
よく確認せず17時半過ぎに入ったら18時閉店とのこと…。

マスターは食事の注文をしてもいいよと仰ってくださったのですが
さすがに申し訳ないのでクリームソーダだけにしておきました。


IMG_6393.jpg


生クリームとカラースプレーがトッピングされた可愛いクリームソーダ。
クリームソーダなんてどこのお店も同じだと思っていたけど
結構個性があるものなんですね。


IMG_6394.jpg


爽やかで美味しかったです。


IMG_6392.jpg


小さなお店ですが席はゆったりとしていて
居心地が良さそうでした。
食事メニューが充実しているお店なので
今度はもう少し早い時間に来て色々食べたいな。

ちなみにこの後映画館でホットドッグとポテトを食べちゃいました。


IMG_6395.jpg


パンがもちもちで美味しかった。
へにゃへにゃでジャンキーな味のポテトも結構好み。
舞台は劇場で見るのが一番だけど
食べたり飲んだりできるのが映画館の良いところだなー。




昨日に引き続きTRUMPシリーズの舞台
「COCOON 星ひとつ編」をライブビューイングで観てきました。
昨日の「月の翳り編」から少し日にちが経った後のお話ですが
どちらから先に観ても大丈夫なようになっていました。

いやー泣いた…。
昨日はハラハラドキドキする展開が多く
泣くようなお話ではなかったので油断していました。
TRUMPシリーズは毎回そうなのですが
なんで誰も幸せになれないんだろう…。
フィクションなのはわかっているのですが
あとほんの少し何かが違っていたら…と思うと
切なくて切なくて涙が止まりませんでした。

昨日に引き続き役者さん達がすごかった・・・。
ライブビューイングなので表情のアップも映ったりするのですが
悲しいシーンではみんな涙を流していて
細かい表情の演技にも引き込まれました。

シリーズはまだまだ続くようなのですが
最後にはみんな幸せになれるんだろうか。
これからの展開もまた楽しみになりました。


IMG_6396.jpg


高いから買うまいと思っていたパンフレット、
感動のあまり買ってしまいました・・・。
お値段はググらないでください。

TRUMPシリーズの短編小説も載っているようなので
明日ゆっくり読むのが楽しみです。




今日は舞台「COCOON 月の翳り編」を観てきました。


5b6e4398ea39e173a84a09336025d3fe_e055cb407532440a1d1bd2099ae2852e.jpg


「TRUMPシリーズ」と呼ばれる
吸血鬼のいる世界を描いたファンタジー作品。
シリーズの中の「リリウム」という作品を
数年前にモーニング娘。とアンジュルムがやったのをきっかけに
このシリーズのファンになりました。
人気シリーズなので残念ながら舞台のチケットは取れず、
映画館でのライブビューイングでの参戦です。

世界観やストーリーが面白いのはもちろんですが
今回は役者さん達がみんな演技が上手くて魅力的で圧倒されました。
男性キャストのみなので
HPなどの情報を見るだけだと、
イケメン若手俳優がたくさん出る
女子向けの舞台みたいに見えるんですよね。

でも全然違うんですよ!
確かにイケメン俳優さんではあるのですが
皆さん本当に演技が上手くて、
そのキャラクターが本当に存在しているような気分にさせられます。
悪役ですら魅力的に見えるって本当にすごい。
舞台のチケットは取れなくて残念だったけど
ライブビューイングで見られて良かった!

またシリーズを見返したくなりました。
DVD買ってしまおうかしら…。
明日はシリーズのもう1作品「星ひとつ編」を
またライブビューイングですが見に行きます。
こちらも楽しみだ。




仙台うみの杜水族館の写真、この記事でラストです。

最後は今回一番頑張ってたくさん撮った
イワシが舞い踊る大水槽の写真です。


P4274384.jpg


P4274387.jpg


P4274388.jpg


P4274391.jpg


P4274393.jpg


エイや周りのお魚の動きに合わせて
形を変えていくイワシの群れがとても綺麗でした。

似たような写真が続きますがどれもお気に入りなので
もう少し見てやってください。


P4274394.jpg


P4274403.jpg


P4274412.jpg


エイの裏側も笑ってるみたいでやっぱり可愛い。


P4274395.jpg


水槽の奥にいたので少しぼやけてしまいましたが
小型のイルカ、スナメリちゃんもいました。


P4274408.jpg


イワシとエイとスナメリちゃん。
こうして見ると壮大で水族館っぽくないというか、
海の中で撮った写真に近いような気がしています。


P4274415.jpg


P4274418.jpg


この大水槽が本当に綺麗で素晴らしかった。
この水槽の前で一日のんびり寝っ転がりながら過ごしてみたい。
色んな魚がいて色んな動きをしていて
何時間見ていても飽きないような気がしました。


最後は旦那さんに見せたところ一番好評だった
天井に設置された水槽の写真。


P4274373.jpg


水槽の上部もガラスになっていてその向こう側は外なので
日光が差し込んで幻想的な雰囲気になっているのです。


P4274374.jpg


たくさんのサメが泳いでいて、
あまりじっくり見ることのないサメの裏側が観察できます。
写真だと逆光になりお魚は撮り難いのですが
とても綺麗な1枚になりました。


と、いうわけで仙台うみの杜水族館で撮った写真は以上となります。
広くて綺麗だし、色んな種類の生き物がいるし
これまで行った水族館の中でも1、2を争う満足度の高さでした。
もっともっと色んな水族館に行きたくなって
ますます水族館が好きになってしまいました。
またいつか絶対行きたいと思います!




仙台うみの杜水族館の写真続き。


P4274534.jpg


絡まるウツボ。
最近旦那さんと一緒に水族館に行くと
ウツボを探して「いたよ」と教えてくれます。
優しい。


P4274537.jpg


おちょぼ口のかわいい子がチラリ。
お魚の正面顔はやっぱりかわいい!


P4274559.jpg


イロワケイルカ。
お顔をもっと撮りたかったけど上手くいかなかった!
でもシーパラではもっと酷い写真ばかりだったので
少しは上達したみたいです。


P4274566.jpg


アリゲーターガー。
目がマリンブルーで綺麗。
最近テレビでは厄介者の外来種扱いされることが多いけど
やっぱり綺麗だしかっこいいですね。


P4274579.jpg


まんまるのカエル。
まんまるは尊い!


P4274581.jpg


どこの水族館でもかっこいいグリーンイグアナさん。
動かないので撮りやすいしありがたい存在。


P4274591.jpg


アカハナグマ。
ごはんの時間が近いのか、
飼育員さん用の扉の前でウロウロしていて可愛かった。


P4274596.jpg


モヨウタケウツボ。
かなり珍しい種類のウツボのようで、わたしも初めて見ました。
照明のせいで白っぽく見えますが、実際はグレーがかっています。
すごく綺麗で可愛かった。


P4274612.jpg


P4274613.jpg


クラゲはやっぱりいつ見ても綺麗。
水族館によって色んな魅せ方があるのも面白いですね。
わたしはこのクラゲがピンクに見える照明が大好き。


次でラストになります。




卓偉ライブは昼公演だけの参戦だったので
終演後ランドマークプラザでごはんを食べて帰ることに。

古奈屋のカレーうどんにするか、
AFURIのラーメンにするかで散々悩み


IMG_6368.jpg


結局AFURIに。
AFURIはカップ麺では食べたことがあるけど
お店で食べるのは初めてでした。

このつけ麺が、わたしのつけ麺ランキングを揺るがした!
旨味の中に程よい酸味があるので
ただ美味い、というだけではなく
食べているとどんどん食欲が湧くような味。
味付けはしっかりしているのに後味は爽やかで
「キレがある」ってこういうことか、と気づかされました。

旦那さんに一口貰ったラーメンも美味しかったけど
わたしはAFURIならつけ麺一択だなぁ。

しかし、このつけ麺は美味しすぎるが故の罠がありました。

あまりにも美味しいので
「こんな美味しいものをもっと食べたい!」という欲が出るのです。

その結果


IMG_6369.jpg


あんなに悩んでAFURIに決めたはずなのに
古奈屋にも入ってしまいました!

つけ麺の直後、インターバルは置かずにカレーうどん。
さすがに食べきれるか心配だったのですが
このカレーうどんも美味しくてなんとあっさり完食。
食べやすい辛さで、スパイシーさとお出汁の旨味のバランスが抜群。
カレーうどんだから味は濃いめのはずなのに
スープ全部飲めてしまうのではないかと思うほどあっさりに感じます。
そのまま飲んでも美味しいし、麺に絡めても美味しい、
そして天ぷらにもお餅にも合うという万能さ。
カレーうどんって、家で作ったカレーが余ったときくらいしか食べないけど
古奈屋は定期的に食べたくなる味でした!

しかしこのカレーうどんには美味しすぎるが故の罠が!
あまりにも美味しいのでまた何か食べたくなってしまったのです。

でも旦那さんはさすがにこれ以上食べたらおなかを壊してしまうので泣く泣く帰宅。
せめてアイスくらいは食べたかったなぁ。




今日は横浜ランドマークホールで行われた
中島卓偉さんのライブ「Everybody,Look Ahead Up!!」を見てきました。


IMG_6360.jpg


中島卓偉さんはモーニング娘。を始めとするハロプロと
同じ事務所に所属するロックミュージシャン。
ライブハウスでのライブが多い卓偉さんですが
今回久しぶりのホールということで卓偉ライブ初参戦です。
20年近く前から卓偉さんファンである旦那さんももちろん一緒です。

卓偉さんといえばここ数年はハロプロにたくさん曲提供をしてくれていて
最新アルバム「GIRLS LOOK AHEAD」は
これまでの提供曲をセルフカバーしたものとなっています。
今回はこのアルバム曲を全曲歌ってくれたので知っている曲ばかり。
アンジュルムの「大器晩成」やJuice=Juiceの「愛・愛・傘」、
真野ちゃんの「My Days for You」など大好きな曲ばかりでした。

卓偉さんはとにかく歌が上手い。
アレンジはロックになっていたりはするけど、
アイドルに作った可愛い歌詞の曲も全然違和感なく歌いこなしていました。
いつも思うけどなんでこんな上手い人が売れないのか不思議でなりません。
MCも面白いし、もっと人気が出てもおかしくないのになぁ。
アップフロント、もっと推してあげて。




先週から、メルちゃんがまた斜頸になってしまいました。
今年1月から半年も絶たずに再発です・・・。
前回は左に首が傾いていましたが、今回は右。
耳の以上などが原因であれば同じ方向に傾くはずなので
やはりエンセファリトゾーンという寄生虫の影響の可能性が高いとのことでした。

1月のときと同じお薬をもらい1周間投薬治療。
今日は経過観察のため再び動物病院へ。
動物病院へはこれまでずっと旦那さんと2人で行っていたのですが
今日は旦那さんが前々から決まっていた用事があったため
初めてわたしひとりで連れて行くことになりました。

体重約2.4キロのメルちゃんを
プラスチック製の大きめのキャリーバッグに入れると
おそらく5キロ近くになると思います。
それを手に持って徒歩30分の道のりをテクテク歩きます。
一瞬タクシーを使おうか迷ったのですが
こんなときにも人見知りとケチを発動してしまい手が挙げられず。
結局ハァハァ言いながら30分歩き、へろへろになりながら到着しました。

動物病院でもうさぎは少し珍しいのか
他の患者の飼い主さんから話しかけられることがよくあります。
今日も「あらうさぎさん?可愛いわね~見てもいい?」と
年配の女性に声をかけられました。
わたしがキャリーバッグの蓋を開けると
メルちゃんがぴょこんと顔を出します。
すると待合室中の人が注目し「おぉ~」と歓声が。
一瞬でみんなを虜にするメルちゃん、さすが!

そして肝心の診察結果ですが、もう少し投薬治療を続けることになりました。
まだ少し首が右に傾いてしまっていることもありますが
一番心配されているのがおなかの問題。
腸の動きが活発ではなく、固くなってしまっているとのこと。
斜頸になってから●の量が減っているのでいわゆる便秘だと思うのですが
便秘もうさぎさんにとっては命に関わる問題。
また、飲み込んでしまった毛が排出できずおなかの中で固まってしまうと大変で
酷くなるとおなかを切って中の物を出さないといけなくなってしまいます。
そのため抗生物質とステロイド剤の他に、
おなかの動きを良くするお薬を引き続き飲み、
食物繊維と水分を積極的に摂るようにとの指示がありました。


IMG_6321.jpg


また30分の道のりをゼーゼー言いながら歩きなんとか帰宅し
夜の分のお薬をあげました。
お薬が嫌いでなかなか飲んでくれない子も多いそうなのですが
メルちゃんはこのシロップのお薬が大好き。
錠剤のお薬はドライフルーツに穴を開けて埋め込むと食べてくれるし
投薬に関しては楽な子で良かった。


IMG_6340.jpg


食物繊維と水分が豊富な小松菜もメルちゃんの好物のひとつ。
たくさん食べてたくさん出して、早く元気になろうね。

明日は絶対腕が筋肉痛だと思うけど
メルちゃんのためなら我慢できる!




仙台うみの杜水族館にはまだまだたくさんかわいいお魚が。


P4274440.jpg


クチバシカジカ。
特技は死んだふりなんですって。


P4274447.jpg


タカアシガニ。
足が長い。


P4274462.jpg


サケ。
食用の魚としてはメジャーなサケだけど
水族館にいるのは結構珍しい。


P4274473.jpg


アナゴ。
かわいい正面顔がたくさんでわたし大興奮。


P4274478.jpg


牡蠣の養殖を紹介した展示。
さすが仙台という感じですね。


P4274483.jpg


牡蠣を背景に撮るお魚も素敵。


P4274487.jpg


クサウオ。
目が離れていてお口が大きくてどストライク!


P4274490.jpg


岩にあごを乗せて休憩しているみたい。
かわいすぎる!


P4274496.jpg


こちらも捨てがたい唇が厚いタイプ。
触ったらぷにぷにするのかなぁ。


P4274497.jpg


ハオコゼ。
色も綺麗だけど模様も素敵。
抽象画であってもおかしくないですよね。


P4274508.jpg


キヌバリ。
ピンクっぽい色のお魚もいいですね。
ピントあってないけど奥に映ってる子もかわいい~。


P4274532.jpg


ボロカサゴ。
ボロなんて名前つけられて可愛そうなのと
動かないので撮りやすいので好きなお魚。
全然ボロじゃなくて綺麗ですよね。


まだまだ続きます。




仙台うみの杜水族館のペンギンちゃん。


P4274329.jpg


P4274331.jpg


P4274349.jpg


P4274356.jpg


は~ペンギンのおなかってやっぱりかわいい。

大人のペンギンにまじって
まだ羽根のふわふわ感が残ってる子供のペンギンも。


P4274342.jpg


P4274354.jpg


まだ小さくて可愛かった。
立派なおなかに育つんだよ。


ペンギンも可愛いけどお魚も可愛い子がいっぱい。


P4274362.jpg


見てください!
頭に小石が乗っているの!
これはあざとい、でも可愛い。


P4274369.jpg


大きなお口と正面顔。
お魚のこういう顔が可愛くて大好きで
水族館にどんどんハマっていったんですよね。


P4274432.jpg


こちらはタコの正面顔。
丸まった足が口みたいに見えますね。


P4274429.jpg


これは色が綺麗でお気に入りの写真。
深い青とお魚の赤がすごく綺麗。
仙台うみの杜水族館は全体的に照明が綺麗だったのもあり
いつも以上にたくさん写真を撮ってしまいました。

まだまだ続きます!




後回しにしていた仙台うみの杜水族館での写真。
たくさんあるので何回かに分けて載せていきたいと思います。

まずは入館してすぐに見たスタジアムライブの写真。


P4274248.jpg


水族館のショーといえばやっぱりイルカ!


P4274261.jpg


P4274253.jpg


ピョンピョンかっこいいジャンプを見せてくれるいるイルカさん達。


P4274251.jpg


トレーナーさんもぴょーん。


P4274274.jpg


続いてアシカさんも登場。


P4274284.jpg


青いプールに映えていてかわいい。


P4274295.jpg


P4274304.jpg


とてもクオリティの高いパフォーマンスを見せてくれました。


イルカとアシカのショーは色んな水族館で見てきましたが
まさかこんな生き物が登場するなんて!


P4274312.jpg


なんとハリスホーク!
正式名称はモモアカノスリ。
主にアメリカに生息するタカの仲間です。


P4274313.jpg


飼育員さんの合図ですごいスピードで飛び立ち、
観客の頭スレスレのところを飛んで戻って来ました。


P4274316.jpg


意外と大きくてすごい迫力!

まさか水族館でタカのパフォーマンスが見られるなんて。
やっぱり各水族館で個性があって
どこに行ってもおもしろいですね。

ラストはもう一度イルカが登場。


P4274320.jpg


P4274319.jpg


約20分間のパフォーマンスなのですが
色んな生き物と色んなパフォーマンスが見られて
なんだかもっと長い時間楽しませてもらった気がしました。

わたし達が見た回はハリスホークだったのですが
回替わりでミミズクとインコも出演するとのことで
何度見ても楽しめるショーだと思います。
仙台うみの杜水族館に行ったら絶対見てほしいと思いました。




食後のデザートにミニパフェを作りました。


IMG_6333.jpg


バニラアイス、ホイップクリーム、
いちご、冷凍ブルーベリー、砕いたホームパイ入り。

本当は中身が見えるようガラスの器で作りたかったのですが
ちょうど良い大きさのものが無かったので
実はこれそば猪口です(^_^;)
でも可愛いデザインだしこうやって見ると違和感ないですよね。

パフェといえばカラオケでバイトをしていたときに
よく作っていたことを思い出しました。
ちゃんとお店で焼いたパイを入れたり
注文を受けてから白玉を茹でたりしていて
カラオケとは思えないくらい凝ったパフェでした。

当時はまだ料理苦手だったけどパフェ作りは楽しくて
注文が来ると率先して作っていたな。
今思うとこれがわたしがお菓子作りを始めるきっかけだったのかも。




今日はポークソテーを作りました。


IMG_6320.jpg


豚肉を焼いたら、
煮込みハンバーグの残りのデミグラスソースをかけるだけ。
簡単なのに手が込んだ料理に見えるのが
お得感あって嬉しい。

一晩寝かせてハンバーグの旨味も加わったデミは
よりコクが増していて美味しかった。
ごちそうさまでした!




煮込みハンバーグを作りました。


IMG_6235.jpg


ハンバーグはお肉屋さんで焼くだけのものを購入。
ソースはこちらのレシピを参考に。
https://cookpad.com/recipe/700754
彩りをよくするため、
にんじんとブロッコリーはレンチンして後乗せしました。

デミ缶を使う簡単レシピですが、
しっかりレストランのような味に仕上がっていました。
ハンバーグも柔らかくジューシーで美味しかった。


これを作るためにスーパーで赤ワインを購入したのですが、
レジで「なにか年齢確認できるものお持ちですか?」と聞かれてしまいました。
これまではレジのモニターに出てくる
「20歳以上ですか?」「OK」のボタンを押すだけでよかったので
さすがにこれは初めての経験。

わたしまだ未成年に見えるんだ!という嬉しさと驚きもありましたが
それよりも生年月日欄に「昭和」と書いてある免許証を見せるのが恥ずかしかった・・・。
あとなんとなくレジの人に申し訳ない気分になりましたね。
案の定「昭和」の文字を見たレジの人はすごい顔で驚き
「あらごめんなさい!若いですね~!」と焦り気まずい空気に。
思わず「すいません・・・」と謝ってしまいました(^_^;)

あのスーパーは大学生の通学路に面していたりするので
お酒の購入時は厳しく見ているのかもしれないけど
それでもまさかアラフォーになってまで怪しまれるとは。
おそるべしわたしの童顔。




今日のおやつ。


IMG_6304.jpg


スーパーで温めるだけのホットケーキが安かったので
レンジでチンしてホイップクリームとフルーツを乗せてみました。

純喫茶ではバターだけでシンプルに食べるのが好きなのですが
たまにはデコレーションを楽しんでみたくなりました。
純喫茶だとシンプルな状態でも美味しそうに見えるし写真映えもするけど
家だとやっぱりちょっと色味が欲しくなりますね。
安いいちごだったけど甘くて美味しかったし、
ちょっとおしゃれな気分になったおやつの時間でした。




花巻駅周辺は飲食店があまり無いようだったので
電車で10分ほどの北上駅へ移動。
ここで晩ごはんを食べることに。

事前に目星をつけていたお店に行ったのですが
まさかの満席・・・!
広いお店だし北上はそんなに観光地でもないと思って油断していました・・・。
やっぱりGWはどこも混むんだなぁ。

そんなわけで急遽通り道にあったすぐ入れそうなお店に入ってみることに。
「割烹 鎌倉」というお店です。
https://tabelog.com/iwate/A0302/A030202/3001006/


IMG_6051.jpg


まずはしらゆりポークのしゃぶサラダ。
このお肉がすごく美味しかった!
冷しゃぶになっているのに全然かたくない。
パサパサ感もなくお肉の旨味がしっかりと残っています。
やっぱり良いお肉だからなのかな。
家でもこんな風にできたらいいのになぁ。


IMG_6052.jpg


北上のB級グルメ「北上コロッケ」
きたかみ牛、しらゆりポーク、
そして「二子いも」というさといもを使ったコロッケ。
こちらのお店では食感のアクセントのためアスパラ、
コクをだすためにチーズも隠し味として使っているとのこと。

牛と豚、2種類のお肉を使っているためか
噛んだ瞬間に肉汁があふれるほどジューシー。
また二子いもがすごくなめらかな食感なので
何も知らずに食べたらこれメンチカツと勘違いすると思います。
チーズとアスパラもすごく合うし、
全然B級じゃない上品な味付けですごく美味しかった。


IMG_6053.jpg


大椎茸の海老忍び天ぷら。
椎茸に海老真丈が詰めてあり、それに衣をつけて揚げたもの。
椎茸の旨味と海老の旨味が同時にやってきて
お塩でシンプルに食べたのにすごく濃厚感がありました。


IMG_6054.jpg


大椎茸焼き。
昔目黒にあったお店ですごく美味しい椎茸焼きを食べてから
こういうメニューを見かけるとつい注文してしまいます。
ジューシーで美味しかったけど、
やっぱりあのお店の味には勝てないなぁ。
もう無くなっちゃったお店なんですけどね・・・。


IMG_6055.jpg


豚チーズ春巻き。
角煮のように柔らかく煮込まれた豚肉と
大葉とチーズという黄金の組み合わせ。
これが美味しくないわけがない。
パリパリジューシーで食感も最高でした。


IMG_6062.jpg


ラストは手羽丸揚げ。
お塩だけでシンプルに味付けされた手羽先。
手羽先も美味しかったのですが、
わたしは付け合せのポテトがすごく好みで!
程よく黒胡椒が効いていてたまらない。
なぜメニューにフライドポテトが無いのか不思議です。


急遽入ったお店だったにも関わらず
どのメニューもすごく美味しくて大当たりでした。
特に北上コロッケはこれまで食べたコロッケとは全然違って
もっと有名になってもいいのにと思うくらい美味しかった。
北上に行ったら絶対食べるべき!
旅行最後の夕食をとっても幸せな時間にしてくれました。


と、いうわけで東北旅については一旦これで終了となります。
今回はブランド牛、ブランド豚をたくさんいただきました。
仙台牛、前沢牛、北上牛、白金豚、しらゆりポーク、
どれも素晴らしかった・・・。
やっぱりお肉が大好きだし、
お肉を食べると幸せになると再確認できた旅でした。
楽しかったし美味しかった!

まだ水族館の写真と、載せきれなかった写真もいくつかあるので
ちょこちょこ更新していきたいと思います。




新渡戸稲造の次は宮沢賢治。
宮沢賢治は花巻出身ということで
花巻にはいたるところに宮澤賢治作品のオブジェがあったりします。

まずは「宮沢賢治記念館」へ。
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/miyazawakenji/kinenkan/


P4294728.jpg


生誕123年ということで直筆の原稿も展示されていました。
意外にも今の中学生も書きそうな感じの筆跡。
修正の跡や殴り書きで書き足しがされていたりするのを見ると
変な感想だけど、宮澤賢治って本当にいたんだなぁと思ってしまいました。
そういえばやまねこ号の運転手さんは
宮澤賢治の弟さんとお知り合いだったんだとか。
教科書の中の人、というイメージだったけど
そういうお話を聞くととても身近な存在に感じました。


P4294725.jpg


宮澤賢治といえば猫のイメージが強いのですが


P4294727.jpg


実は作中に一番よく出てくる生き物はフクロウなんだそうです。
そのため記念館入り口にはフクロウも。
写真だとわからないのですがガラス?でできた透明なフクロウで
後ろの景色がうっすらと透けていて綺麗でした。


P4294722.jpg


記念館は山の上にあり花巻市内を一望できます。
ツアーでは時間が決まっているので寄れませんでしたが
館内にあるカフェはこの景色を見ながらお茶が飲めるようだったので
時間があれば行ってみたかったなぁ。


記念館の後も宮澤賢治関係の施設「早池峰と賢治の展示館」へ。
https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/spot/article.php?p=146
童話「猫の事務所」のモデルといわれる
旧稗貫郡役所を復元した展示館です。


P4294740.jpg


レトロな外観も素敵ですが
ここにはとにかく猫ちゃんがいっぱい!


P4294733.jpg


P4294734.jpg


P4294735.jpg


P4294736.jpg


P4294737.jpg


みんなかわいい!
でも実は猫の事務所は読んだことがなくて・・・。
読んでから来たらかわいい、以外の感想が書けたのかなぁ。

そもそも猫の事務所どころか、
「銀河鉄道の夜」しかちゃんと読んだことないんですよね。
中学のときに演劇発表会という行事があって
中3のときにわたしのクラスでやった劇が「銀河鉄道の夜」でした。
当時あまり学校に行っていなかったので
演劇に参加した記憶は全然ないのですが
銀河鉄道の夜はそのときに読みました。
当時はよくわからないお話だなぁと思っていたけど
今読むとまた違う感想になりそうですね。


ここまでは新渡戸稲造、宮澤賢治と
勉強になりそうな場所を巡ってきましたが
次はうってかわってエーデルワインの直売店へ。
https://edelwein.co.jp/


P4294747.jpg


ワインの購入はもちろん、試飲もたくさんできる施設。
通常は有料での試飲となる限定のワインを
やまねこ号の乗客はサービスしていただけるということで


P4294743.jpg


おかっぱ頭の未成年としか思えない少女がいるテイスティングルームへ。

わたしはお酒が飲めないので旦那さんにあげようと思っていたのですが
ぶどうジュースもあるということでジュースをいただきました。


P4294746.jpg


ちょびっと口をつけただけでも濃い!と感じるほど濃厚。
当たり前だけどスーパーで売っているものとは全然違いました。
普通にぶどうを食べるよりも味が濃くて
でも程よい酸味と甘味ですごく良いバランス。
ぶどうジュースってこんなに美味しいものだったのかとびっくりしました。
もちろんワインも美味しかったそうです。


IMG_6050.jpg


こちらではワインのソフトクリームもいただきました。
アルコールは入っていないのですが
ジュースとは違うワインの深い感じの香りがします。
甘さもひかえめで大人の味のソフトクリーム。
美味しかった!


P4294742.jpg


そうそう、こちらではもう1台のレトロタクシー「カンパネルラ号」もいて
良い感じの角度で写真を撮ることができました。
やまねこ号もかわいいけどこちらも素敵!


そして、やまねこ号のツアーの最後は
道の駅・石鳥谷にある酒匠館へ。
地元の食材やお土産も買える道の駅ですが
岩手県の地酒の試飲も可能ということで
夕方でしたがかなり賑わっていました。

13時に新花巻駅を出発して、
色々なところを巡り17時に花巻駅に到着。
4時間とは思えないくらい充実した時間が過ごせました!

わたしも旦那さんもペーパードライバーなので
電車やバスがあまり無い地域だと
観光するのも大変なんですよね。
なのでこういう観光タクシーはすごくありがたい!
移動も楽ちんだし解説もしてくれるので
短い時間でしたが花巻を満喫することができました。




旅館をチェックアウトしたあとは、
送迎バスに乗り再び新花巻駅へ。

駅から少し歩いたところにあるカフェレストランでランチをする予定だったのですが
行ってみるとまさかの満席!
次の予定の時間もありあまり長くは待てなかったので
昨日も行った山猫軒に再び行くこととなりました。
https://tabelog.com/iwate/A0302/A030201/3002164/


IMG_6043.jpg


岩手といえばの盛岡冷麺!


IMG_6044.jpg


細いのにコシのある麺と、
ピリ辛だけどさっぱりしたスープがすごく美味しい。
メニューの写真だとスイカが乗っていたのですが
まだちょっと時季的に早いからかりんごが乗っていました。
りんごって青森のイメージが強いけど
岩手のりんごも栄養価が高くて人気があるみたいですね。


そして、ランチのあとは「やまねこ号」という観光タクシーに乗って
色んなところを案内していただきました。
https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/donguri_yamanekogou_first/index.html

まず車がとってもかわいいんです!


IMG_6045.jpg


レトロなデザインと色もすごく素敵で、
タイヤのところに描かれた猫ちゃんも可愛くて
これに乗れるというだけでワクワクしてしまいました。

そんな素敵な車に乗って、
まずは「花巻新渡戸記念館」へ。
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/bunkasports/bunka/nitobekinenkan/1001975.html
五千円札でお馴染みの、新渡戸稲造の記念館です。


P4294720.jpg


新渡戸稲造は盛岡の出身ですが、
お父さんの代までは花巻に住んでいていたため
ここに記念館が造られたんだそうです。


P4294713.jpg


P4294714.jpg


P4294716.jpg


すごく広くて綺麗なお庭!
天気がよかったので青空が映えますね。


P4294717.jpg


記念館入り口ではかわいくデフォルメされた
新渡戸稲造と奥様メアリーさんがお出迎え。

正直新渡戸稲造のことはほとんど知らなかったので
コースに入ってるから仕方ないけどあまり興味ないなぁと思っていたのです。
でも職員の方が丁寧に説明をしてくださったこともあり
帰るときには本当に来て良かったと思いました。
海外で活躍して東洋人の評価を高め、
日本や世界の平和にも貢献されていたことを知りとても勉強になりました。
アインシュタインやキュリー夫人と
一緒に写っている写真があったのにはびっくりしたなぁ。
わたしのように新渡戸稲造を知らない方にこそ
行ってみてほしい場所だと思いました。




夕食のあとは早速温泉、と思いましたが
VRでホラー映像が見られるというイベントをやっていたので
それをやってみることにしました。

VRゴーグルをつけると、そこは薄暗い電車の中。
人魂のようなものが目の前をふわんと通ったり
近くに座っている乗客の体がグチャッと溶けたり
窓に血痕がベタッとついたり、
そんな空間が360度広がっていました。
ホラーのVRは初めてでしたがなかなか面白い。

でも、ちょっと仕掛けがベタ過ぎるし、
何よりCGの映像が初期のプレステみたいな感じで荒くて
「ほほう、なるほどね~」と思っているうちに終わってしまいました。
わたしホラー映画は苦手な方なんですけどね。

旦那さんも微妙な顔してるな~と思っていたら
スタッフの人に「怖くなかったですか?」と聞かれました。
「全然怖くなかった」っていう空気じゃないのを察し
「叫ぶほどではなかったんですけど、何回かビクッとなりました~(^_^;)」なんて言ったものの
小道具として持たされたカバンの中から
100均で売ってそうな雑な作りの血まみれの腕が出てきたときは
気の利いたリアクションができず申し訳なかったと思っています。
正直「あれで怖がらせられると思っている方がびっくりするわ!」とツッコみたかったなぁ。

そんなわけでVRはちょっと微妙でしたが、温泉は素晴らしかったです!
なんと2階建てになっていて、下の階に大きな室内温泉、
上の階には檜風呂と露天風呂がありました。
全裸で階段を登るって意外とない経験で
ちょっと恥ずかしかったけどそれもまた楽しかった。
室内からも露天風呂からも川が見えて開放感も抜群。
ついつい長湯してしまいました。


そしてついに最終日。


IMG_6039.jpg


朝食はバイキング。
和食、洋食、中華とメニューが豊富で悩んでしまい
結局こんなセンスない盛り付けに。
館内にパン工房があり手作りをしているそうで
パンがとっても美味しかったです。

朝食のあとはもう一度温泉へ。
昨夜とは男女の場所が入れ替わっていたのですが
こちらは夜入った方よりも川の水面に近く
手を伸ばしたら触れそうなくらい。
川の流れを眺めながらの温泉もまた気持ちよくて
早起きして朝も来て良かったと思いました。
旦那さんは朝食のあと2度寝していたのですが
本当にもったいないと思う!

ごはんも美味しかったし
お部屋も綺麗で温泉も広くて本当に素敵な旅館でした!




薄衣の滝から戻ったあとは、
楽しみにしていた旅館での夕食。


IMG_6025.jpg


こちらがお品書き。
これ以外にオプションで、前沢牛の鉄板焼きも付けました。


IMG_6026.jpg


小鉢がたくさん並んでいると
それだけでワクワクしますよね。
どれから食べようか悩むのも幸せ。

お刺身はもちろん旦那さんにあげました。
好き嫌いない人で助かる~。


IMG_6027.jpg


サラダのじゃこは頑張って食べました。
くさみもなく食べやすかったです。


IMG_6029.jpg


海鮮たまご寄せ。
海鮮と書いてあったのでおそるおそる食べたのですが
全然魚介のオーラが無く言われなきゃわからないくらい。
こういうのばっかりだったら魚介系メニューも怖くないのに。


IMG_6030.jpg


茶碗蒸しって普段はあまり食べないけど
旅館で出てくるのはついつい後半までとっておきたくなります。
お出汁の風味が濃くて美味しかった。


IMG_6031.jpg


桜饅頭 海老あんかけ。
桜饅頭は少し甘みがあってもはや桜餅。
あんかけはしょっぱくて
一緒に食べると甘じょっぱさがクセになります。


IMG_6032.jpg


しゃぶしゃぶ。
ランチに食べた煮物と同じ白金豚です。

高い牛肉は見た目で明らかに高そうってわかりますが
豚肉はスーパーで買うのとあまり見た目が変わらないんですね。
でも一口食べると違いは明白。
しっかり火を通してもパサパサ感が全くなく柔らかい。
脂身の部分には旨味が詰まっていて美味しかった。


IMG_6034.jpg


そしてやっぱり一番美味しかったのは前沢牛!


IMG_6035.jpg


少し歯を入れただけで大量の肉汁が口の中に溢れ出します。
でも普通のお肉と違ってすごくサラッとした脂で
旨味は濃厚なのに全然しつこさがない。
コップに入れて飲めるんじゃないかと思うほど!
ただ口の中で脂が溶けるだけではなく適度な歯ごたえもあるので、
チャーハンを飲み物のように食べるわたしなのに
何度も噛み締めながら食べてしまいました。
最後の1枚を食べながら旦那さんに
「ねぇ知ってる?お肉って、食べると、無くなるの・・・」
とわけのわからないことを言うくらい美味しかった。


IMG_6036.jpg


デザートはいちごと、レモンとマンゴーのムース。
ムースがどちらも甘さ控えめですごく爽やか。
結構おなかいっぱいだったのに、もっと食べたくなってしまいました。


と、味の感想だけ書いてきましたが
実はこの食事中色々なことがありました。

席についてすぐに店員さんが前沢牛用の鉄板に火をつけてくれたのですが
肝心のお肉がどこにもない・・・。
すぐ持ってきてくれるのかな?と思って待っていたのですが
一向にお肉が来ないまま固形燃料がなくなり火が消えてしまいました。

さすがにこれは忘れられているなと思い店員さんに声をかけると
前沢牛が乗ったお皿が1枚だけ出てきました。
ん?これで2人分?
お肉ひとりたった2枚しかないの?
野菜は1つずつしかないし、さすがにおかしいよな、と思い
店員さんを呼び止め聞いてみると、すぐにもう1皿が出てきました。
聞いてみてよかった・・・。

また、お料理は最初からテーブルにセッティングされていたのですが
ごはんとお味噌汁がありませんでした。
温かいものを出すため後から来るんだろうなと思っていたのですが
いくら待っても一向に出てこない・・・。
このままではおかずを全部食べ終わってしまうと思い
店員さんに声をかけるもやっぱり出てこない(^_^;)
2度目に声をかけようやく来たのですが
その頃にはもうおかずを半分近く食べ終わってしまっていました。

そんなわけでなんだか落ち着かない夕食になってしまったのですが
ずっと接客してくれていたのが明らかに慣れてない若い男の子で・・・。
繁忙期だけのアルバイトか、4月に入ったばかりの新入社員なのかな。
一生懸命なのは伝わってくるので怒るどころか
なんだかこちらが申し訳ないような気分になってしまいました。
あの後先輩に怒られたりしてないといいけどな。
もし数年後同じ宿に泊まって、
彼が立派に接客しているのを見たりしたら絶対泣いちゃうと思います(笑)




池袋の芸術劇場で行われた舞台「余白を埋める」を観てきました。
https://tokyomahalo.com/


IMG_6202.jpg


元°C-uteの中島早貴ちゃんが出演しています。


IMG_6203.jpg


劇場に入ると、中央には喫茶店風のセット。
その周りを囲むように、客席がコの字になっています。
わたしは後ろの方の席だったのですが
サイドの席はかなり役者さんに近そうで羨ましかったなぁ。
あ、ちなみに開演前なら撮影OKとのことでした。

遠かったのでこの写真ではよくわかりませんが
扉のところにこのお店の名前と思われる「エリカ」という文字が。
神保町の喫茶店エリカも看板こんなフォントだったよなぁと思っていたら
終演後のアフタートークで脚本の矢島弘一さんが神保町出身で
まさにエリカを参考にしたと仰っていました。
劇中では少し野球の話が出てきたりもしたし
ハロヲタ、舞台ヲタ、純喫茶ヲタ、野球ヲタと
わたしのたくさんのヲタ欲を満たしてくれる素敵な舞台でした。

なっきぃは登場人物の一人の恋人役。
中盤〜後半にかけてほぼずっと舞台上にいるものの、
メインのストーリーにはほとんど関わらない役で
途中までは「なっきぃの役いるのかな…」と思っていました。
ですが終盤、お金で雇われて恋人のふりをしていた風俗嬢だと判明。
実は登場人物のキャラを掘り下げ、
ラストシーンにメリハリを出す重要な役柄でした。
ぶりっこなのになぜか憎めない女の子で
なっきぃの可愛さを堪能できる舞台でもありました。

楽しかった!




まだ旅行のブログを書き終わっていませんが
今日はうさぎ舎さんに行ってきたので
かわいいかわいいメルちゃんの写真を。


今回は元号が変わったということで


IMG_6173.jpg


令和メルちゃん!


IMG_6152.jpg


IMG_6156.jpg


IMG_6159.jpg


IMG_6160.jpg


IMG_6162.jpg


IMG_6165.jpg


平成のメルちゃんもかわいかったけど
令和のメルちゃんも最強にかわいい。
今後もどんどんかわいさを更新していってほしいですね。




いよいよ薄衣の滝を見に森の中へ。


P4284701.jpg


この看板には徒歩5分とありましたが
前日雨が降った影響で道がぬかるんでいたのもあり
15分くらいかかったような気がします。

でも、とっても綺麗な風景がたくさん見られました。


P4284650.jpg


P4284652.jpg


P4284654.jpg


P4284655.jpg


P4284658.jpg


P4284659.jpg


P4284663.jpg


P4284699.jpg


緑も綺麗だし水もすごく綺麗。
お魚の姿は見えなかったのですが
透明度が高くそのまま飲めそうなくらいでした。

何度も転びそうになりながらも山道を進んでいき
ようやく前方に見えてきました!


P4284665.jpg


薄衣の滝です。


P4284668.jpg


P4284674.jpg


写真だとあまり伝わらないかもしれませんが
実際に見ると思ったよりも大きくて迫力がありました。
マイナスイオンって科学的には健康効果が証明されてないらしいけど
足元が悪い中ここまでたどり着いた達成感もあり
見ているだけで気分がすっきりするような感じがしました。

久しぶりに山道を歩いたので翌日見事に筋肉痛になったけど
たまにはこうして自然に囲まれるのもいいですね。
綺麗な写真もたくさん撮れて楽しかったです。




お昼を食べたあとは送迎バスに乗って
今夜泊まる花巻温泉「ホテル志戸平」へ。
https://www.shidotaira.co.jp/
今回ちょっとだけ奮発した旅館ということもあり
ロビーに入ると金色の豪華な空間が。


IMG_6017_201905252350249d5.jpg


こどもの日が近いということで
きらびやかな鯉のぼりがお出迎え。


IMG_6018_20190525235025313.jpg


立派な鎧も飾ってあったりして、
とってもゴージャスでした。


IMG_6020.jpg


お部屋は広くてきれいな和洋室。
窓ガラスの反射で写真が撮れなかったのですが
大きな窓からは川が見えて爽やかな景色でした。


IMG_6024 (1)


とりあえずお茶を入れて、
お部屋に置いてあったお菓子をもぐもぐ。

ゆべしも美味しかったけど
わたしは「岩手の誉」が気に入りました。
よくあるウエハースにクリームを挟んだお菓子かと思ったら
外側にお米のパフがついていて、
しっかりお米の風味もあって美味しかったです。


少し休憩をしたあとは、
旅館の近くにある滝を見に出かけました。

GWの岩手はちょうど桜が満開でした!


P4284620_2019052618152618a.jpg


P4284622 (1)


東京では写真が撮れず終わってしまったので
ここで撮れて良かったな。


P4284626_20190526181525fd4.jpg


カーブミラー越しに撮ってみた。


P4284631.jpg


旅館のまわりは大自然。
空が広くて気持ちよかったです。


P4284621_201905261815252b6.jpg


桜以外にも色んなお花を見かけました。
花の名前詳しくないのですが、
調べたら「ムスカリ」というヒアシンスの仲間みたい。
ラベンダーに似てて綺麗な色ですね。


P4284632.jpg


振り返ると旅館の建物が見えます。


P4284636.jpg


桜がトンネルみたいに。


P4284642.jpg


旅館から15分ほど歩くと、雰囲気が一気に森に。
ここからさらに滝を目指して歩いたのですが、
まだまだ写真がたくさんあるので次の記事で。


// HOME // NEXT